ハンガリー入国制限|いつから行ける?コロナ後の旅行(最新) 

ライトアップされた夜の国会議事堂<ブダペスト>

ライトアップされた夜の国会議事堂<ブダペスト>

「ドナウの真珠」と呼ばれるハンガリーの首都ブタペスト。ドナウ川の両岸に広がる美しい街並みは、多くの観光客を惹きつけています。中欧屈指の観光都市は、ドナウ川に架かる美しい橋、沢山の温泉、ライトアップなど見所満載です。しかしながらコロナウイルス感染拡大の影響で、ハンガリーにおいても2020年3月から外国人観光客の入国が禁止となっています。
一体いつになったらハンガリー旅行に行けるようになるの?そんな気持ちでいる方も多いはず。この記事ではハンガリーの入国情報、行動制限などについてお知らせします。

参考:外務省海外安全ホームページ
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo_168.html#ad-image-0

ハンガリー:いつから海外旅行に行ける?(7/16更新)

ヴィシュグラード要塞からみたドナウベント

ヴィシュグラード要塞からみたドナウベント

現在、日本を含む外国人観光客のハンガリー入国は禁止されています。
ハンガリーは、以下例外のみ入国が可能です。
・商用目的で入国する者
・ハンガリー国籍保有者の家族
・ハンガリーの永住権を有する者及びその家族、並びに有効なハンガリーの滞在許可証を有する者
・特別の理由(病気治療、留学、親族の結婚式・葬儀への出席等)がある場合

温泉大国ハンガリーのセーチェニ温泉<ブダペスト>

温泉大国ハンガリーのセーチェニ温泉<ブダペスト>

例え入国が許可されたとしても、入国後の隔離期間も10日間必要です。
またハンガリー国内においても、非常事態宣言に伴う時間帯による外出制限、イベントおよびレジャー施設の禁止、マスク着用の義務強化などの措置が施行されていますので、ハンガリー旅行にはもう少し時間がかかりそうです。

ただし乗継ぎや周遊は注意!!一緒に旅行してはいけない国

コロナ禍の成田空港 高級ブランド店は無期限休業

コロナ禍の成田空港 高級ブランド店は無期限休業

ハンガリーが行動制限なしで日本人の受け入れを開始したとしても、他の国との周遊をお考えの場合は滞在する国および乗継ぎ地に至るまですべてに対して入念な下調べが必要になります。例えばEU加盟国の隣国スロバキアやオーストリアに過去14日間に滞在した者が、ハンガリーに入国する場合に10日間の自主隔離又は入国前72時間以内に発行されたPCRの陰性証明書の提示などが必要です。

コロナ禍の成田空港 コンビニは営業中

コロナ禍の成田空港 コンビニは営業中

コロナ禍の現在は、各国の規制変更などのリスクが増える行為のため、周遊旅行は止めておくのが無難でしょう。なお2021年1月13日より全ての日本人帰国者に対して、日本入国時の検査に加え、現地出国前72時間以内の検査証明の提出が新たに義務となっています。

日本帰国後の規制について

到着後すぐに新型コロナウィルス抗原検査<羽田空港>

到着後すぐに新型コロナウィルス抗原検査<羽田空港>

ハンガリーからの帰国の飛行機にも搭乗できた!あとは帰国するのみ!でも「ハンガリー旅行楽しかった~!」では終わりません。ハンガリーから日本に入国する際には、これまでは自宅等で入国後14日間の待機をしていたところですが、2021年3月17日より検疫所長の指定する場所で待機いただき、入国後3日目に改めて検査が必要になります。その上で陰性と判定されたら検疫所が確保する宿泊施設を退所し、入国後14日間の残りの期間を自宅等で待機になります。

新型コロナウィルス抗原検査終了書類

新型コロナウィルス抗原検査終了書類

世界的にワクチンの接種が始まり、徐々に世界が開かれていくと思われた矢先、ここで大きく後退することになったのは残念ですが、今は、いずれ来るであろう夜明けを信じて、STAY HOMEでできることを行っていきましょうね!

2021年、ハンガリー旅行を予約するなら今!

ハンガリー カトリックの総本山のエステルゴム大聖堂<エステルゴム>

ハンガリー カトリックの総本山のエステルゴム大聖堂<エステルゴム>

日本帰国後の規制が解禁される前に、「格安のうちに旅行を予約したい!」「旅行の相談をしておきたい!」という方も多いはず。
でもキャンセルチャージがすぐかかるかどうかが不安だったり、検討中の旅行先について「相談した旅行会社のスタッフに知識がなかった」ということや「親身になって相談してくれなかった」ことはありませんか?
その点、海外旅行専門店「ファイブスタークラブ」であれば安心です。企画旅行契約のツアーであれば出発日の30日前以降からしかキャンセルチャージの対象となりません(ピーク期は40日前)。

中央市場 ハンガリー名物のパプリカ<ブダペスト>

中央市場 ハンガリー名物のパプリカ<ブダペスト>

さらにファイブスタークラブのスタッフは定期的な現地視察を行っているため、一般的なツアーでは見つからないような組み合わせやこだわりの旅行もプランニングを得意としています♪
コロナ明けの旅行は試しにファイブスタークラブに相談してみては?

ハンガリーの行き方

コロナ禍のイスタンブール空港 国際線乗り継ぎ 手荷物検査

コロナ禍のイスタンブール空港 国際線乗り継ぎ 手荷物検査

現在、日本からハンガリーの首都ブタペスト行きの直行便の就航はありません。
ハンガリーへのアクセスには、ターキッシュエアラインズやカタール航空などの中東系キャリアの利用がお勧めです。日本夜発、現地昼着のスケジュールが魅力で、料金がお得なことも多いです。また鉄道やバスを利用して近隣国と併せて周遊する場合は、ワルシャワへ直行便のLOTポーランド航空やウィーンへ直行便のオーストリア航空、全日空がオススメです。

マスクと消毒液&消毒ウェットティッシュのアメニティ<ターキッシュエアラインズ>

マスクと消毒液&消毒ウェットティッシュのアメニティ<ターキッシュエアラインズ>

いずれの場合も航空会社や料金など比較検討する項目が多いヨーロッパ旅行では、旅行会社に相談するのが良いでしょう。

ハンガリーの気候

ワイン産地ハンガリーを代表するトカイ・ワイン(貴腐ワイン)

ワイン産地ハンガリーを代表するトカイ・ワイン(貴腐ワイン)

ハンガリーは、大陸性気候で日本と同じように四季があります。降水量は日本に比べて少ないため過ごしやすいです。冬の寒さはかなり厳しく雪が降ることも多いので、観光シーズンは、4月後半から10月です。暖かい5月から9月がブタペスト観光のベストシーズンになります。

ブダペストの有名カフェ・ジェルボーにて

ブダペストの有名カフェ・ジェルボーにて

急な雨で冷える事もあるので、春から秋の旅行時も必ず脱ぎ着できるように羽織るものを持っていくと良いでしょう。また冬の寒さはかなり厳しいので防寒対策を万全に準備していくことをおすすめします。冬の時期も11月後半から12月のクリスマスマーケットは見所満載で、屋台の温かい料理とホットワインを目的に冬の訪問も楽しいです。

ハンガリーの見どころ

世界遺産ホーロッケー村で伝統衣装のおばあちゃんと記念写真

世界遺産ホーロッケー村で伝統衣装のおばあちゃんと記念写真

ドナウ川を挟んでふたつの地区から構成されるブダペスト。丘が多く王宮や遺跡などはるか昔の栄華を残すブダ側と政治・経済や文化を彩る建物が多く立ち並ぶペスト側。そんな対照的な街並みを見比べながらの観光がお勧めです。またハンガリーは世界屈指の温泉大国です。その中でもブダペストには多くの源泉があり、温泉プール併設のホテルに宿泊するのもオススメです。

世界遺産ホルトバージ国立公園の馬術ショー

世界遺産ホルトバージ国立公園の馬術ショー

ワインの名産国としても知られ、ブタペストの北東に位置するトカイ地方のブドウ畑の景観は世界遺産にも登録されています。二つの川が合流するこの地方は、秋から冬の早朝に濃い霧が発生します。霧の湿気がブドウ畑を包み込み、白ブドウに貴腐菌というカビが付着。この変質したブドウによりつくられたのが、自然な甘味の貴腐ワインです。テイスティングもできるので、ぜひお気に入りの1本探してみましょう。

ペンギン案内人26号/大道 隆宏

タイトルとURLをコピーしました