ハネムーン(新婚旅行)で行くならココ!! イタリア おすすめ都市 ランキング ベスト7

美しい風光と歴史で人気のチンクエテッレ。その村の1つ、ヴェルナッツァ。

世界有数の観光国イタリアでは訪問すべき都市がたくさんあります。その中でハネムーンに最適な町をベスト7で選んでみました。私は世界204カ国を旅したトラベルアドバイザーですが、多くのハネムナーのイタリアの手配も30年以上やってきました。私の独断に、私のお客様の評判を加えたもので、ベスト7を決めました。あなたの新婚旅行の計画に役に立てば幸いです。

第1位 ベネチア 世界で一番ロマンティックな町

カラフルな町並みが続くブラーノ島(ベネチア近郊)

世界中にロマンテックな町はありますが、ベネチアに勝る場所はありません。世界で一番ロマンテックな町だと断言できます。この町を外したイタリア新婚旅行など考えられません。ベネチアの風景のすべてがカップルのためにあると思えるほどです。残念ながら1人旅はこの町に似合いません。カップルのための町です。それも♥ラブラブ♥でなければいけません。ところであなたは結婚して20年後も30年後も♥ラブラブ♥でいられる自信はありますか? 自信ないでしょう? だからこそ、ハネムーンのラブラブの間にこそベネチアに行きたいものです。

リアルト橋の夕景(ベネチア)

運河と細い路地が張り巡らせたベネチアはまるで水上の迷宮都市のよう。定番のゴンドラやベネチアングラスの工房も2人で回れば、想像以上に楽しいもの。ところでベネチアのゴンドラは混載と、2人で貸し切りと、2つの方法がありますが、ハネムーンならもちろん2人で貸し切りで。運河から見る町の美しさは本当に絶景の名にふさわしいものです。

第2位 アマルフィ海岸 海辺の絶景でバカンス気分

山が海岸近くまで迫るアマルフィの町

ハネムーンには急ぎの旅は似合いません。また大都市ばかりではなく田舎にも行ってみたいものです。イタリアの新婚旅行の場合もそうです。私のおすすめのイタリア・ハネムーンのイメージは絶景が楽しめること、海辺であること、バカンス気分に浸れること、おいしいものが食べられることが4条件です。この条件にぴったり当てはまるのがアマルフィ海岸です。世界遺産でもあるアマルフィ海岸は青い海と断崖絶壁の海岸線が天下一品。崖にある町並みはまるで絵画を見るような美しさです。

これぞ絶景のポジターノの風景

アマルフィ海岸にはいくつかの魅力ある町があり、最低1泊は滞在したほうがいいでしょう。おすすめは見どころの多いアマルフィと断崖の独特の景観を見せるポジターノ。どちらもホテルの数が少ないので、予約はかなり前からした方がいいでしょう。特にポジターノのホテルは取りにくく、かつ料金が高いのがやや難点。
アマルフィ海岸は交通の便が悪いので、ナポリから専用車をチャーターする方がいいでしょう。その際、途中で観光を入れるのが正解です。ポンペイ遺跡など、途中のみどころが多いです。
初めてイタリアに行く人のためのベストプランは第1位のベネチアと第2位のアマルフィ海岸に王道のローマ、フィレンツェを加えた10日間がベストだと思います。

第3位 アルベロベッロで南イタリア暮らし

こんなトンガリ屋根のトゥルッリに暮らしてみませんか?

南イタリアのアルベロベッロ。緑の木々が茂る中でトゥルッリというトンガリ屋根の家並みが続く不思議な空間です。この町で2泊くらい滞在するのが注目を浴びています。宿泊はそのトゥルッリのホテルです。京都で町家の1棟貸しのホテルに泊まるように、トゥルッリもまるごと1軒貸してくれるレンタルハウスなのです。まず、トゥルッリの管理センターで鍵をもらい自分のトゥルッリへ。町並みの中にあるトゥルッリ、鍵を開けて入れば自分だけのトゥルッリ。部屋は1ルームタイプから2ルームタイプの3~4人用までさまざま。キッチンがついているタイプもあります。

トンガリ屋根のトゥルッリが続くアルベロベッロの町並み

このトゥルッリホテルに滞在すると、旅行しているというよりも暮らしているという感覚になります。それがとても楽しいです。滞在中は郊外のプーリア州の観光地に行くツアーに参加するのもいいでしょう。南イタリアの白い町イトリアの谷の3つの町オストゥーニ、マルティナ・フランカ、ロココンドはおすすめです。またバロック建築の街レッチェも見逃せません。
また、アルベロベッロのパン屋さんでパン作りを習ったり、プーリア料理のレッスンを受けたり、チーズ工場などの食巡りをしたり、食に関する体験ツアーも数多くあります。
ありきたりのイタリアハネムーンではなく、2人だけのこだわり・ハネムーンが作れそうですね。

タイトルとURLをコピーしました