ハネムーンでイタリアへ行くときに注意したいポイントとは? 旅のプロが教える秘訣

行きたい場所を平等に旅程に組み込む

イタリアといえばジェラートです。(マテーラにて)

例え個人旅行派のあなたが、団体旅行希望の彼を説得し、イタリア個人旅行に決定したとしても、その行程については、彼の意見も聞かなくてはいけません。
イタリアでやりたいこと、行きたい場所はひとそれぞれです。仲良く旅するには、イメージとして、半分くらいの行程は自分のため、あと半分は彼に合わせるくらいの気持ちが必要です。ハネムーンは自分探しの旅ではありません。彼と行くことに意味がある旅です。

ヴァポレット(水上バス)の乗りベネチアを観光したい。

例えばあなたは南イタリアのおすすめスポットに行きたいとします。彼はイタリア旅行が初めてなので王道のローマ・フィレンツェ・ベネチアを希望とします。旅行日数は10日とします。トラベルアドバイザーの私なら3分でコースを作れます。この場合はナポリ1泊→アマルフィ1泊→ナポリ1泊→ローマ2泊→フィレンツェ1泊→ベネチア2泊のスケジュールがいいかなあ。
こういうように旅のプロのいる旅行会社なら2人の意見が異なっていてもすぐさまコースを作ってくれるのです。
初めにも言いましたが、だからこそ旅行会社選びが大切なのです。

他の国とのコンビも考える

人気のクロアチアとのコンビネーションもおすすめ

ハネムーンの場所選びは意外と難しいものです。あなたが絶対にイタリアといっても、彼が同意してくれるとは限りません。どちらか一方がイタリアが肌に合わないと感じるかもしれません。それでは新婚旅行がいい思い出になりません。ケンカやガマンが多いと、それこそ、成田離婚なんてことにも・・・
解決方法として、先程のように平等に行きたい国に行くというのはどうでしょうか?
あなたはイタリア、彼はフランスなどのように、2国周遊というのがいいアイデアかと思います。

エキゾチックな国チュニジアとの組み合わせも楽しい

イタリアとコンビで行くとして、いろいろな国が考えられます。ドイツ、スイス、クロアチア、ギリシャ、オーストリア、スペインなどはイタリアとのコンビに最適です。また彼がもっと変わった国に行きたいと言っても大丈夫です。その場合はトルコ、チュニジアもイタリアとのコンビが可能です。ただ他の国と一緒に訪問する場合は日数の関係からイタリアはローマとフィレンツェだけとか滞在都市を少なくすることをおすすめします。
トルコとイタリア、チュニジアとトルコ、そんな旅もいいけれど、トルコやチュニジアはどこの会社で手配するの?トルコに詳しくて、チュニジアに詳しくて、イタリアにも詳しい旅行会社を選んでください。そんな会社はあるの?あります。どうしてもわからなければ、私に聞いてください。

 

ペンギン案内人7号/川崎 真弘

タイトルとURLをコピーしました