ハネムーンでイタリアへ行くときに注意したいポイントとは? 旅のプロが教える秘訣

ジョットの鐘楼からの眺め(フィレンツェ)

トラベルアドバイザーの川崎です。世界204カ国を旅行しました。イタリアのハネムーンの手配も数多く経験しました。その経験を生かし、イタリアへの新婚旅行を考えている人にアドバイスをしようと思い、このコラムの原稿を書いています。

ハネムーン、団体ツアーで行って、どうするの?

レモンジュースと私(チンクエテッレにて)

旅行にはそれぞれいろいろなスタイルがありますが、ハネムーンだけは、一生に一度の大切なイベント。2人でいろいろ決めるのはいいですが、唯一これだけは譲らない方がいいというのがこれです。そうハネムーンなのに団体ツアーで行くことです。
もしあなたが女子で、ハネムーンに彼とイタリア旅行を計画したとします。あなたは結構旅慣れているのもかかわらず、彼は海外旅行初心者レベル(最近、こういうパターンが多いのです)。こういう場合、あなたは個人旅行を希望しますが、彼は団体旅行で行きたいなどと訳のわからないことを言う場合もあります。

コロッセオ(ローマ)

もちろんハネムーンを団体旅行で行って楽しいわけはありません。ハードスケジュールだし、2人きりになれる時間が少ない。なんのための新婚旅行かわかりません。おまけにwithコロナの時代、もう団体旅行の時代ではありません。
ハネムーンの場合、お互いに意見を言い合って決めていきますが、団体旅行で行くというのだけは避けたほうがいいです。いくら彼のことが大好きでも、ここだけは譲らないようにしたいものです。

イタリアハネムーンに必要なことは?

田舎も楽しいイタリア。写真は糸杉が美しいオルチャ渓谷

海外旅行では「絶対にココは行きたい!絶対にこれはやっておきたい!」という個人のこだわりが強く出ます。特に男性のやりたいことと、女性のやりたいことは、おうおうにして食い違います。だからこそ、旅のプラニングが大切なのです。旅のプラニングを2人で一緒に考えて自分たちだけのツアーに仕上げることこそ、ハネムーンの準備の中で一番大切なのです。しかし2人で考えてもわからないことも多いはず。そこで大切なのがアドバイスをしてくれる強力な味方です。

グルメの楽しみの1つ。写真はボルチーニの生タリアテッレ

具体的にいうと、イタリア個人旅行の手配が得意な旅行会社を見つけることです。そして、その会社のモデルコースを見て、そこから2人で話し合い、必要に応じてアレンジしてもらうというやり方がベストです。そのためには、旅行会社の担当がイタリア個人旅行のプロフェッショナルでないといけません。そんなスタッフが対応してくれる会社こそいい会社です。料金は会社の大きさで旅行会社を選ばない方がいいです。

ゆとりの日程が大切です

イタリアのビーチでのんびり過ごすのも一案

ハネムーンに急ぎの旅は似合いません。現地に行ってから「あそこに行きたい」「そんな時間ないよ」などとケンカにならないように、余裕のある日程が必要です。できたら各都市は連泊での滞在が望ましいです。
イタリアの各都市はローマもフィレンツェもそうですが、見どころはたくさんあります。最低2泊するスケジュールがいいでしょう。
また各都市ではできるだけ自分で観光を楽しむことをすすめます。もちろんローマでバチカン美術館に行くのはオプショナルツアーで行くのはいいです。個人で行くと長い列に並ぶ必要があるからです。

市場にて(シラクーサ)

このようにどうしてもオプショナルツアーが便利な場合のみそれを利用し、それ以外は2人で回るというのが基本中の基本です。理由はハネムーンだから。2人で町歩きをしたら、道に迷ったり、少々のトラブルはあるかもしれません。それを2人で乗り越えることこそ、旅の醍醐味です。町歩きに疲れたら、カフェに入るのもいいし、ジェラート(アイス)のお店で休憩したり、気ままな旅はきっと一生の思い出になります。

タイトルとURLをコピーしました