スウェーデン入国制限|いつから行ける?コロナ後の旅行(最新) 

ドロットニングホルム宮殿 こうやってまた楽しく旅行ができる日を信じて…

ドロットニングホルム宮殿 こうやってまた楽しく旅行ができる日を信じて…

ヨーロッパの中では感染者が比較的少ないスウェーデン。しかし、北欧では一番多い感染者を出しています。スウェーデンでは、日本と同様にロックダウンを行わず、国民の自主性に任せる緩やかなコロナ感染症対策を行ってきました。こうした政策を採用したのは、長期的な視野でコロナと向き合った専門家の判断や、憲法で国民の移動を禁止できないなどの理由が背景にあったからでした。スウェーデンのこうした他国と異なる独自の政策は、国民と政府の信頼関係があってこそ成しえたものであり、今後この政策が吉とでることを願いたいです。

参考:外務省海外安全ホームページ
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo_160.html#ad-image-0

スウェーデン:いつから海外旅行に行ける?(4/24現在)

氷で出来たアイスホテル、今すぐにでも泊まりに行きたい…!

氷で出来たアイスホテル、今すぐにでも泊まりに行きたい…!

日本人によるスウェーデンへの入国は可能なのでしょうか?
結論から言えば不可です。
2021年2月6日から、日本を含む第三国(EEAの一部及び豪州等のEUの例外リストに記載される国を除く。)からの渡航者の入国を原則禁止する(ただし、スウェーデンの滞在許可保有者や外交官等は入国禁止の例外とする。)方針を打ち立てました。

ストックホルム市庁舎(青の間) ノーベル賞授賞式では密になります…

ストックホルム市庁舎(青の間) ノーベル賞授賞式では密になります…

2021年1月28日付けで欧州連合(EU)は27日、域外からの渡航を受け入れるリストから、日本を除外する方針を決めた」とする報道を受けての対応だと思われます。「最終的には日本からの渡航者を受け入れるかどうかは各国が判断する」ことになっていますが、早速スウェーデンは日本を入国緩和の対象国リストから除外を決めました。日本も感染者数が急増していいた時期ですので、この状況は仕方がないかもしれません。しばらくヨーロッパ諸国への渡航はお預けになりそうですね。。。

ただし乗継ぎや周遊は注意!!一緒に旅行してはいけない国

フィヨルド(ノルウェー) スウェーデンと周遊できる?できない?

フィヨルド(ノルウェー) スウェーデンと周遊できる?できない?

スウェーデンが日本人の受け入れを許していても、他の国との周遊をお考えの場合は、滞在する国および乗継ぎ地に至るまですべてに対して入念な下調べが必要です。北欧周遊をしようと考えていても、ノルウェーでは、日本人は入国が未だに認められていません。また、近隣国のスウェーデンとフィンランドの一部の地域は、入国後10日間の自宅待機を義務づけれています。フィンランドは、日本人とシェンゲン協定内であるスウェーデンの入国を認めているため、スウェーデンとの周遊が可能です。

周遊可能なフィンランドのサンタクロース村

周遊可能なフィンランドのサンタクロース村

たとえ、乗継ぎだけだとしてもスウェーデンが「危険」と認識している国で乗継いでスウェーデンへ入国しようとするのはリスクのある行為のため止めておくのが無難です。特に危険国のリストなどはないので心配があれば大使館に確認をしましょう。なお入国規制リストに含まれる国の確認は、在スウェーデン日本国大使館のサイト(https://www.se.emb-japan.go.jp/nihongo/novel_coronavirus.html)が便利です。

日本帰国後の規制について

フェリーから眺めるストックホルム市庁舎

フェリーから眺めるストックホルム市庁舎

スウェーデンからの帰国の飛行機にも搭乗できた!あとは帰国するだけ!でも「スウェーデン旅行楽しかった~!」では終わりません。2020年末からはスウェーデンを含む変異種が発見された国からの日本帰国者に対しても到着前72時間以内に実施されたPCR検査陰性証明の提出を義務づけられました。

 width=

加えて2021年3月以降、スウェーデンからのすべての入国者及び帰国者についての新たな水際対策措置が決定されています。これまでは自宅等で入国後14日間の待機をしていただいてきたところですが、スウェーデンからのすべての入国者及び帰国者については「疫所長の指定する場所(検疫所が確保する宿泊施設に限る)で待機いただき、入国後3日目に改めて検査を受けていただく」ことになります。その上で陰性と判定された方については検疫所が確保する宿泊施設を退所し、入国後14日間の残りの期間を自宅等で待機していただくことになります。

タイトルとURLをコピーしました