女子がクロアチアに恋する7つの理由

 width=

ここ数年、人気が右肩上がりのクロアチア。「アドリア海の真珠」と呼ばれジブリ映画のモデルの地とも言われるドブロブニクをはじめ、中世の街並みがかわいい首都ザグレブ、ローマ時代の遺跡が残るスプリット、プリトヴィツェ湖畔国立公園を代表とする豊かな自然・・・、都市によりいろいろな顔を見せてくれます。またトリュフ、はちみつ、オリーブ、ワインなど美食の産地としても有名で、とっておきの一品を探すのも楽しみ。クロアチアを訪れればその魅力の虜になるはずです。

メルヘンチックな旧市街にときめくザグレブ

 width=

首都というイメージよりもこじんまりとして歩いて巡るのにちょうどいい広さのザグレブ。市のヘソとも言えるイェラチッチ総督広場を中心に北側は旧市街、南側は博物館や美術館、劇場などがありクロアチアの文化的中心地となっています。特におすすめは中世の街並みが残る旧市街で、白が映える聖母被昇天教会や群青色と赤茶色のタイルがメルヘンな聖マルコ教会、石の門など、当時に思いをはせながらの散策が楽しい場所です。

 width=

「ザグレブの胃袋」と呼ばれる青空市では新鮮な野菜やフルーツ、周辺の屋台ではハート型のオーナメントや刺繍など赤を基調としたかわいい雑貨が目を楽しませてくれます。またユニークなところで失恋博物館という失恋にまつわるユニークな博物館やネクタイ発祥の店があったり、ショッピングも楽しめる街なのです。

ジブリの世界に迷い込んだような旧市街ドブロブニク

 width=

クロアチア旅行と言って真っ先に挙げられるのがドブロブニクと言っても過言ではないほど、大人気のドブロブニク。「アドリア海の真珠」とたたえられ、オレンジ色で統一された屋根が並ぶ旧市街は中世に迷い込んだようで、ジブリの世界にも浸れることでしょう。その街並みはどこをとっても絵になります。街を取り囲む城壁に上ればオレンジ屋根が間近に迫り、地上からではわからない街の様子を見ることもできるのでお勧めです。

 width=

レストランやカフェ、お土産屋も充実。夕焼けや夜の幻想的なライトアップと、1日中楽しめます。またドブロブニクを見下ろすスルジ山に登れば青いアドリア海も一望でき、これぞ絶好の写真チャンス!眼下に広がる光景は何枚でも写真を撮りたくなるほど、まさにジブリのテーマソングが流れてきそう・・・な絶景です。

古代ローマと中世ヨーロッパが混在する町スプリット

 width=

ローマ時代の宮殿がそのまま旧市街になったスプリットは古代と中世が混じりあった独特な街並みです。3~4世紀ごろ建てられた宮殿には7世紀ごろに異民族が入り込み、宮殿の基礎部分の上に建物を増築していきました。厚さ2mの堅固な城壁に囲まれた宮殿は大聖堂や洗礼室と形を変え現存していますが、巨大な地下に入ればローマ時代の本来の姿を見ることができます。

 width=

城壁をでると中世の洗練された雰囲気を味わうことができます。ルネサンスやゴシック様式の邸宅や、おしゃれな店が軒を並べる通り、迷路のような路地にかわいいお店があったりと、アドリア海を目の前にする通りにはレストランやジェラード屋が軒を並べたりと、リゾートな気分。と思ったら、青空市場で生活の場が垣間見えたり、古代から現代までコンパクトに回ることができるのが魅力です。

タイトルとURLをコピーしました