レ シレヌーセ(ポジターノ/イタリア)〜断崖に張り付くポジターノの町並を目の前に、イタリア屈指の絶景を誇る珠玉のホテル

バルコニーからの眺め

バルコニーは小さいけれどなんとも絵になる

断崖に張り付くような淡いパステルカラーの町並。黄色いモザイクのドーム屋根の教会が手前に聳え、眼下には紺碧の海にクルーザーが作る真っ白の波の線が続く・・・・。夢に見た絵のように美しい絶景が目の前に広がります。ここは南イタリアのポジターノ。
ポジターノの中心に位置し海抜70ⅿに位置する断崖のホテル「レ シレヌーセ」。イタリア屈指の絶景を我が物にできる、いるだけで幸せを感じるホテルなのです。
私の滞在したデラックスシービュールームは、可愛いバルコニー付きで、いつまでも眺めていたい風景が広がっていました。床は美しいセラミックの絵タイルで、女子の心を鷲掴みにするインテリアに気分は最高潮!”

お部屋にはバルコニーがあり、イタリアで指折りの絶景が自分だけのものにできる

これほどのホテルは通常町はずれや郊外にあるケースが多いのですが、このホテルは、格式も伝統もありながら、町中の車も行き来する通りに面し、観光にも買い物やグルメにもとても便利。夏にはイタリアの社交界のように、セレブが集う華やかな世界が繰り広げられます。
プールサイドにはレモンの木が黄色い実をぶら下げて、赤やピンクや紫の花々が咲き、ここはエデンの園?とわが目を疑うほどの絵になる風景がホテル内のあちこちで数えきれないほど見つけられるのです。
リゾートホテルらしく、ホテルでは毎日様々な無料プログラムが用意されています。レモンチェッロ工場見学ツアー、フィッシュマーケット見学ツアー・・。私はソレント半島の先端近くにあるNERANO BAYへシーフードランチを食べに行くボートトリップに参加しました。中型のモーターボートで青空の元最高の気分で、シーフードも新鮮で美味しいものでした。

朝食のフルーツビュッフェ

ホテル内にはオイスターバーとミシュランのレストランもあり、バラエティに富んだ食事が楽しめるのです。ミシュランレストランのディナーはコースでかなり重いものでした。それであまりお腹が空いていなかった夜はルームサービスにすることに。
スパゲッティポモドーロとデザートにパンナコッタだけ頼みました。スパゲッティポモドーロはちょっと冷めかけていたものの、プチトマトが超美味しくて感動的。パンナコッタはなんとイチゴのタルトが出てきてびっくり。イタリアで定番のパンナコッタも北部では多いものの、南部ではあまりメジャーなデザートではないようでした。ボーイさんは私に謝って言いました。
「明日の夜こそは本物のパンナコッタをださせてもらいますので・・・」
次の夜は見た目はちゃんとしたパンナコッタが出ましたが、それはかなり固いパンナコッタだったのです。高級ホテルでもこんな笑えるエピソードがあるのも南イタリアならではでしょう。
(2020年5月訪問)

ホテル名レ シレヌーセ
住所Via Cristoforo Colombo 30, 84017 Positano, Salerno, Italy
TEL39 089 875 066
部屋数58室
予算2名1室の場合 1室 227000円~(朝食付き)
設備(スパ、プールなど)プールあり  スパあり

 

ペンギン案内人2号/井原 三津子

タイトルとURLをコピーしました