クロアチア入国制限|いつから行ける?コロナ後の旅行(最新)

2021年、クロアチア旅行を予約するなら今!

オリーブオイルの専門店では様々な種類を取り揃えている

オリーブオイルの専門店では様々な種類を取り揃えている

この記事をここまで読んだ方であれば「今後しばらくは旅行を控えた方がいいのに、今予約すべきとはどういうこと?」とお思いになるでしょう。それも当然です。しかし、これまでのような低価格で旅行ができる時代はしばらく来ないかもしれません。というのは現在、航空会社はアフターコロナの世界を踏まえ、人員削減と規模の縮小を進めています。

パステルカラーがロマンチックなロヴィニの町並みも一目見たい!

パステルカラーがロマンチックなロヴィニの町並みも一目見たい!

一方、日本帰国後の規制が撤廃されればこれまで海外旅行を我慢してきた人が次々に予約を開始することでしょう。そうすると必然的に席が取りづらくなり航空券の料金もあがってしまいます。それを防ぐにはどうするのがベストでしょう?実は旅行代理店には一般的にはでまわっていないキャンセルチャージがすぐにかからないタイプの航空券があるのです。そういった航空券とホテルを組み合わせてオリジナルのプランを組んでもらうのがこれからの海外旅行では最も賢い方法と言えるのです。

クロアチアの行き方

プーラの円形劇場は大迫力の古代ローマ時代建築!

プーラの円形劇場は大迫力の古代ローマ時代建築!

アフターコロナの旅行計画をスムーズに進めるために、今から基本情報をおさえておきましょう。クロアチアへ日本からの直行便はないため、欧州系または中東系の航空会社でのアクセスがメインとなります。主な航空会社はターキッシュエアラインズやカタール航空、エミレーツ航空、フィンランド航空など。近隣国との周遊を希望の場合は、その国の航空会社を利用するのも便利です。

アドリア海に浮かぶフヴァル島はラベンダー栽培が有名

アドリア海に浮かぶフヴァル島はラベンダー栽培が有名

欧州系の航空会社であれば同日着も可能ですが、仕事終わりの出発や移動費をおさえたいという方には中東系の航空会社がおすすめ。特にターキッシュエアラインズは、新しくなったイスタンブール空港での乗り継ぎ時間も楽しめます。とても広く、スタイリッシュな造りでワクワク。トルコに立ち寄って異国感を味わいながら、ケバブやアイスを食べてくるというのもおすすめです。

クロアチアの気候

よく晴れた空が似合うドブロヴニクの旧港には夏に訪れたい!

よく晴れた空が似合うドブロヴニクの旧港には夏に訪れたい!

ザグレブ等の内陸は大陸性気候、ドブロヴニク(ドゥブロブニク)等のアドリア海沿いは地中海性気候という二つの区分があります。海沿いの地域は冬でも温暖な気候ですが、内陸部は厳しい寒さとなります。ベストシーズンとされる時期は5月から9月の初夏から秋にかけてとなります。

クリスマスマーケットの屋台に並ぶ可愛らしいデコレーションの数々

クリスマスマーケットの屋台に並ぶ可愛らしいデコレーションの数々

特に夏の時期、7月や8月には各地で様々なフェスティバルが開催されるため、賑やかなクロアチアを体感したい場合は夏の旅行がおすすめです。冬は冬で、クリスマスシーズンの盛り上がりも是非見てみたいものです。中でもザグレブのクリスマスマーケットは、ヨーロッパ各国から人気を集め、ランキングで毎回上位をキープしています。寒空の下、煌びやかな光景のなかで味わうクリスマス気分は格別なものになるでしょう。

クロアチアの見どころ

時計塔の裏から小さな魔女さんが飛んできそう?

時計塔の裏から小さな魔女さんが飛んできそう?

クロアチア観光のハイライトはやはり、ジブリの人気映画『魔女の宅急便』のモデルとされる世界遺産の町ドブロヴニクとなることでしょう。キキが新境地を見つけた時のワクワクするような高揚感を味わえる、オレンジ色の屋根が並ぶ海沿いの町。「私、この町にする」とキキが決めたように、自分自身も住んでみたくなるような麗しい景色が魅力的です。

早朝のプリトヴィツェ国立公園は人が少なくてのんびり散策できる

早朝のプリトヴィツェ国立公園は人が少なくてのんびり散策できる

クロアチアの見どころは町並みだけではありません。豊かな自然を感じたいという方は、プリトヴィツェ湖畔国立公園がおすすめです。こちらは自然遺産に登録されている国立公園で、美しい緑と湖と滝の織りなす幻想的な風景に癒される空間です。透明度の高い湖に流れ落ちる白滝は、いつまでも眺めていたくなるような絶景です。

ペンギン案内人13号/山口 優

タイトルとURLをコピーしました