スイス入国制限|いつから行ける?コロナ後の旅行(最新) 

ライゼー湖に映る逆さマッターホルン

ライゼー湖に映る逆さマッターホルン

スイス連邦移民庁は2020年7月16日に、日本をはじめとしたEUを除く19カ国の入国制限を撤廃しました。これは日本国籍保持者のみならず、日本に滞在している全ての人が対象となります。日本人観光客に人気のあるスイスが、他のヨーロッパ諸国に先駆けて旅行客の受け入れを開始したことは嬉しいニュースですね。2020年のハイキングシーズンはあいにく終わってしまいましたが2021年は安心してスイスの旅行ができるように、こちらの記事ではスイスの最新情報をお伝えしていきます!

参考:外務省海外安全ホームページ
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo_159.html#ad-image-0

スイス:いつから海外旅行に行ける?(2/19更新)

ゴルナーグラート展望台で出逢った現地ガイドさん

ゴルナーグラート展望台で出逢った現地ガイドさん

残念ながら2021年2月8日より、日本からのスイスへの入国は原則不可となりました。
スイス連邦移民庁が定める必須な渡航理由があることを証明できる場合のみ、例外的に入国を認めるそうです。

スイスはコロナパンデミックの初期のころから入国制限がなかった国の1つでしたので、大変残念ですが昨今の状況を踏まえると仕方ないかもしれません。

ピラトゥス山 世界一急勾配の登山列車

ピラトゥス山 世界一急勾配の登山列車

また2021年1月1日、スイスでのコロナウイルスの変異種の報告を受けて日本政府はスイスからの帰国者に対しての制限を強化しました。
具体的にはスイス出国前72時間以内の新型コロナウィルス検査の陰性証明提示を求めるなど厳しい体制でのぞんでいます。陰性証明書が提示できない場合は、(自宅ではなく)検疫所が確保する宿泊施設に14日間待機が必要となります。

コロナウイルスのワクチン接種が始まったと思ったらこの騒動。
一刻も早く、コロナウイルスによるこの混乱が収ることを願うばかりです。

乗継ぎや周遊は注意!一緒に旅行できない国

スイスとイタリアは定番の周遊コース 写真はベネチアのブラーノ島

スイスとイタリアは定番の周遊コース 写真はベネチアのブラーノ島

スイスへの入国のが可能だとしても、スイスから隣国への周遊をお考えの方は注意深く調べた方がいいかもしれません。同じヨーロッパでも日本人観光客の訪問を認めていない国もまだまだ存在します。

2020年は中止になったオクトーバーフェスト 来年は開催してほしい!

2020年は中止になったオクトーバーフェスト 来年は開催してほしい!

特にスイスはコロナウイルスの変異種が確認されたことにより、日本のように急遽方針を変更して、入国を認めない国も出てくることでしょう。

そのため他国との周遊ならびに乗継便の利用は控えておくのが今のところは無難です。

日本帰国後は陰性であれば問題ない?日本での自主隔離について

帰国後、空港から自宅への移動に電車・バスの利用はNG。マイカーかマイ馬車で帰ろう!

帰国後、空港から自宅への移動に電車・バスの利用はNG。マイカーかマイ馬車で帰ろう!

周遊の旅行はやめて、航空会社は安心の直行便をチョイス、スイス滞在のみのシンプルな旅行であっても万事OKとはいきません。なぜなら今のところ日本帰国後、14日間の自宅待機が要請されているからです。この自宅待機は帰国時の空港でのコロナウイルス抗体検査が陰性であっても課せられる制限です。つまり海外旅行に行かれた方全員が少なくとも帰国日翌日から2週間、通勤や通学はできなくなります。

「今はお家でゆっくりアコーディオンでも弾いてた方が良さそうね、あなた」「ああ、そうだな」

「今はお家でゆっくりアコーディオンでも弾いてた方が良さそうね、あなた」「ああ、そうだな」

しかも今は日本でも緊急事態宣言中ですので、海外旅行は辛抱の時かもしれません。
いつか来るであろうコロナ明けの時代を願って、STAYHOMEでスイスへの想いを膨らませておきましょう!

タイトルとURLをコピーしました