北マケドニアへの観光旅行をおすすめする5つの理由

スピリチュアルな自然の宝庫だから

マトカ峡谷<スコピエ郊外>

マトカ峡谷<スコピエ郊外>

北マケドニアの自然といえばオフリド湖が有名ですが、スルーしてしまうのが勿体無いほど他にもたくさん素晴らしい自然に溢れています。その一つがスコピエ市内から約1時間で行ける景勝地のマトカ峡谷。新鮮な空気が溢れる自然の中の峡谷です。峡谷内のボートクルーズでは、圧巻の鍾乳洞を目の当たりにします。

ホテルビストラからのマブロボ湖

ホテルビストラからのマブロボ湖

もう一つが、マケドニア人にとっての山間の別荘地であるマヴロボ国立公園。夏は40度にもなる都市からの避暑地として、冬は高原のスキーリゾートとして人気です。緑が生い茂り、周りには雪が残る山。道中の景色にどこかアルプスを思い起こします。バルカン半島の他国とのコンビネーションで、訪れることも多い北マケドニアですが、真のマケドニアの自然を感じるには、マケドニア一国で訪問する事がベストでしょう。新鮮な空気に心も体も洗われます。

何しろ物価の安い観光国だから

スコピエのオールド・バザール

スコピエのオールド・バザール

西ヨーロッパや隣国の間では、自然の豊かさと物価の安さから、北マケドニアは密かな人気観光地になっています。ヨーロッパからの観光客の多くは、オフリド湖畔のリゾートホテルを訪れています。海のない北マケドニアでは、オフリド湖畔のホテルにビーチも作られ、湖畔で優雅なひと時を味わうのも良いでしょう。

マケドニアの定番ビール「スコプスコ」

マケドニアの定番ビール「スコプスコ」

物価は、日本と比べるととても安いです。日本の半分かそれ以下です。日本や欧米に比べるとかなりお得感が感じられるので、景観の良いオフリドで、ロングステイしてみるのも良いでしょう。個人的なお土産には、美味しくて安いマケドニア産の赤ワインを忘れずに購入しましょう。

 

ペンギン案内人26号/大道 隆宏

タイトルとURLをコピーしました