モルディブ、優雅な休日が過ごせる極上リゾートBEST10(6位~10位)

ここはどこかって?ふふふ、ここは楽園です。

ここはどこかって?ふふふ、ここは楽園です。

インド洋の楽園モルディブ。1200もの島からなる群島国家で、1島に1リゾートが基本。世界でも屈指の高級リゾートや有名ホテルチェーンのリゾートなど数多くのリゾートが展開しています。首都マーレから各リゾートへの移動は、近い環礁へはスピードポート、遠い環礁へは水上飛行機や国内線で移動するのが一般的。現在、ゲストハウスに始まり、3つ星から5つ星まで100近い数のリゾートがありますが、その中からお勧めできる10のリゾートを独断と偏見でご紹介します!(後半では6位~10位をご紹介します)

6位:タージエキゾチカリゾート&スパ

ようこそ、タージエキゾチカリゾートへ

ようこそ、タージエキゾチカリゾートへ

細長い広大なラグーンにヴィラを構えるタージエキゾティカリゾート&スパは、見渡す限りラグーンが続き、落ち着いた大人の雰囲気が漂うリゾートとして人気を誇っています。エキゾチックなインテリアの中にナチュラル感も取り入れ、温かみのある雰囲気を出しています。南マーレにあるリゾートの中でも空港により近く、到着後すぐにリゾート滞在が出来るため、人気です。

タージエキゾチカリゾート(ラグーンヴィラ)

タージエキゾチカリゾート(ラグーンヴィラ)

ラグーンに伸びるヴィラまでの桟橋は、写真で見るだけでなく一度は歩いてみたいと憧れを抱く人も少なくないはずです。お部屋はその桟橋を中心にしたラグーンヴィラ(水上ヴィラ)がメインとなっています。リゾートの本拠地がインドにある為、インド料理も絶品。その他ヨーロピアン料理も非常に高評価で、全てアラカルトスタイルというこだわりが魅力です。

7位:アマリハヴォダモルディブ

アマリハヴォダ/夕暮れ時の水上ヴィラ

アマリハヴォダ/夕暮れ時の水上ヴィラ

アマリ・ハヴォダは2016年にオープンしたリゾートで、マーレから国内線で南へ約1時間のガーフダール環礁にあって、青く透き通った海と白い砂浜が広がっています。“natural simplicity(ナチュラルなシンプルさ)”をテーマとした、リゾート全体に流れる爽やかで開放感溢れる雰囲気も魅力のひとつです。

アマリハヴォダモルディブ/水上ヴィラ

アマリハヴォダモルディブ/水上ヴィラ

ヴィラは全室独立型なのでゆったりとしたひとときを過ごせること間違いなし。シュノーケリングをはじめ豊富なアクティビティとスパは極上のリゾートライフをさらに盛り上げてくれます。ゆっくりと沈むサンセットは毎日見てもその美しさに心を奪われることでしょう。ハネムーナーにもファミリーにもおすすめできるリゾートです。

8位:ココボドゥヒティ

ココボドゥヒティ(ラグーンヴィラ)

ココボドゥヒティ(ラグーンヴィラ)

ココ・ボドゥヒティは北マーレ環礁の中部に位置し、空港からスピードボートで約40分とアクセスも楽々です。ハウスリーフの美しい自然美に溢れた島は一周歩いて約20分とちょうどいいサイズです。全室プールつきの1棟独立型のヴィラは贅沢そのもので、天井が高くゆったりとくつろげる水上ヴィラはプライバシーも万全です。

ココボドゥヒティ(ラグーンヴィラ)

ココボドゥヒティ(ラグーンヴィラ)

ヴィラの室内にはCDやDVDプレーヤーもあり、コーヒー&紅茶セットに加え、エスプレッソマシーンまであります。設備のよさはさすがといえるでしょう。朝食は付いているので、ランチやディナーは気分次第で楽しめます。食事をヴィラサービス(ルームサービス)で注文して二人だけのディナーというのもお薦めです。

9位:アミラフシ

アミラフシ/ラグーンハウス

アミラフシ/ラグーンハウス

アミラフシとはディベヒ語(モルディブの公用語)で「Your Island Home」を意味し、まさにリゾートに滞在しながらもどこか自分の家にいるかのような心地よい滞在を楽しむことができます。なんと滞在中1日1回のスパが付いており、ジェットラグ、デトックス、フェイシャル等からお好きなメニューをお選び頂けます。さらにジェットスキーなどモーター付きのマリンスポーツも無料でお楽しみ頂けます。

アミラフシ/ビーチ

アミラフシ/ビーチ

アミラフシではお部屋はヴィラやバンガローではなく全て「ハウス」と呼んでおり、白を基調としたスタイリッシュなハウスには広々としたサンデッキにプールが付き、木材をふんだんに使用された室内からは暖かさを感じられます。ラグーンハウスは200平米の広さがあり、夕方にはお部屋からサンセットが綺麗に見ることができとてもロマンティックです。

10位:ビヤドゥモルディブ

ホテル ビャドゥ/スタンダードルーム

ホテル ビャドゥ/スタンダードルーム

古くからダイバーズリゾートとして知られているビヤドゥ・アイランドは、島を取り囲むハウスリーフがいい状態で発達していて、7つのパッセージそれぞれの見どころが異なるのが魅力的です。モルディブでも老舗中の老舗と言われ、素朴でモルディブらしいリゾートです。

ホテル ビャドゥ/ショップ

ホテル ビャドゥ/ショップ

アットホームでカジュアルな雰囲気は家族連れにも、カップルにもとても居心地のいいリゾートです。世界中からダイバーが集まるので、いろいろ情報交換も楽しいですね。またリゾートでの食事は「フルペンション」で、3食付なのでレストランに行けば食べられます。朝・昼がビュッフェで、夜がコース料理とややかしこまった感じです。週1回「マハラジャ・ナイト」や「モルディビアン・ナイト」、「ビーチバーベキュー」等、イベントも用意されているので楽しみです。

 

ペンギン案内人0号

タイトルとURLをコピーしました