コロナ禍における航空会社はどのような状況?【ターキッシュ エアラインズ編】

コロナ禍で国境を越えての移動が自由にできない今、航空会社は減便を強いられています。日本の航空会社の状況は報道などで取り上げられていますが、海外の航空会社の状況については情報が少ないのが現状です。現在の航空会社の状況や、アフターコロナに行きたいオススメの観光地などタ―キッシュ エアラインズ日本支社、旅客営業部の冨岡さんにお話を伺いました(2020年12月10日取材)

ターキッシュ エアラインズについて

―ターキッシュ エアラインズの紹介をお願いします。
ターキッシュ エアラインズは航空会社としての歴史は古く1933年にトルコで設立しました。現在は旅客と貨物で337機を所有しており、イスタンブールを拠点に世界127の国の319 都市、国際線 269 路線、国内線 50 路線のネットワークで世界一の就航国数を持つ航空会社です。

―日本にいつ就航したのですか?
日本には1989年に成田空港に就航し、その後、大阪/関西空港へ就航(2020年12月現在運休中)し、現在は羽田空港からイスタンブールへの直行便を運航しています。

―アラインアンスには加盟していますか?
スターアライアンスに2008年に加盟しています。全日空など26の航空会社が加盟している、世界最大級のアライアンスとなっています。

ターキッシュ エアラインズの現在の状況は?

―日本線の現在の状況についてお願いします。
現在は成田・関西は運休中ですが、今年(2020年)4月より羽田とイスタンブールを結ぶ新規路線を開設しました。都心に近く、地方からの乗り継ぎの便も良いアクセス抜群の羽田就航を積極的にアピールできない状況でとても残念ですね。

―現在の運航スケジュールについて教えてください。
2020年12月現在では火・金・土の週3便で羽田出発は22:55発イスタンブール5:45着、イスタンブール出発は2:05、羽田帰着は19:45と羽田発着に便利な時間帯です。

―どのような機材を利用していますか?
2020年12月現在、羽田線ではボーイング787-9 ・ドリームライナーを使用しており、2020年7月に日本線デビューした弊社の最新鋭機材です。こちらのアピールもできず残念です。

―現在の機内サービスについて、まずはエコノミークラスから教えてください。
エコノミークラスではアルコール類とホットドリンクの提供を停止しており、安全にパッケージ梱包された機内食セットを提供しています。

―ビジネスクラスはいかがですか?
ビジネスクラスではホットミール、ホットドリンク、アルコール類の提供を再開いたしました。現在のビジネスクラスの搭乗率やビジネスキャビン特有のお客様の過ごし方を分析し考慮したものです。

―日本発着のフライトですが、搭乗者数はどれくらいですか?差支えない程度で構いませんのでお願いします。
週3便に増便したこともあり、お客様には比較的間隔に余裕をもって着席いただけます。

羽田線の利用機材の動画をご覧ください。

ターキッシュ エアラインズのコロナ感染対策について

―新型コロナウィルス感染症を防ぐ取り組みについて教えてください。ウィズコロナの旅行では一番気になるところだと思います

―空港での搭乗前についてはいかがでしょうか?
従来は手続きの際に空港スタッフと対面での手続きが主流でしたが接触が抑えられる自動チェックイン機によるキヨスクチェックインを推奨いたしております。弊社では海外でも日本語が選択可能です。

―搭乗ゲートではいかがですか?従来は座席の位置毎にまとまって搭乗していましたが
搭乗の際には密にならないよう段階的にご案内、搭乗直前のゲートでの検温を行なっております。

マスクと消毒液&消毒ウェットティッシュのアメニティ

マスクと消毒液&消毒ウェットティッシュのアメニティ

―滞在時間が長くなる機内についてはどうですか?
機内は3-4分で空気が入れ替わり、HEPAフィルターにより99.97%のウィルスは除去されます。機内では化粧室に消毒液を設置、またアメニティとして弊社オリジナル機内衛生キットを配布しており、中には除菌シート2枚・携帯アルコール消毒液・マスク4枚が同封されています。枕、ブランケットは非アレルギー高温洗浄を行っております。ブランケットの提供は4時間以上のフライトで行われます。

―機内食についてはいかがですか?
エコノミークラスの機内食はボックスタイプの使い捨てスタイルです。食事以外は機内ではマスク着用をいただいております。

―その他機内で取られている取り組みはありますか?
機内では弊社独自のシステムで「衛生管理責任者」を任命して業務にあたります。これは弊社で特別な研修トレーニングを受けた資格保有者がバッジを着用して機内の衛生管理を徹底しています。

併せてターキッシュ エアラインズの感染症対策取り組みの動画をご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました