ウズベキスタン入国制限|いつから行ける?コロナ後の旅行(最新) 

ウズベキスタン旅行を計画するなら今!

街歩きが楽しい ブハラの旧市街

街歩きが楽しい ブハラの旧市街

日本帰国後の自己隔離規制が撤廃されれば、今まで通りウズベキスタンは人気の渡航先の一つに戻ることでしょう。とはいってもまだまだ次の旅行のことを考える気分でない人も多いはず。しかし考えてみてください。日本の自己隔離要請が撤廃されれば、これまで海外旅行に行きたかった人々が一斉に予約を入れ、旅行代金は高騰します。

ウェディングカップルが多い!ヒワのイチャンカラ

ウェディングカップルが多い!ヒワのイチャンカラ

でも行けるかどうかわからない旅行のキャンセルチャージは払いたくありませんよね。そんな方には旅行会社を通じで企画旅行での予約をされることをおすすめします。企画旅行の場合、出発前日から起算して30日前までキャンセルチャージはかかりません(ピーク期は40日前)。企画旅行といっても旅行会社によっては個人の希望どおりアレンジをしてくれますので、そういった細かな要望を聞き入れてくれる旅行会社に依頼するのが、これからのベストな選択肢と言えそうです。

ウズベキスタンの行き方

サマルカンドブルーが美しいアムールティムール廟

サマルカンドブルーが美しいアムールティムール廟

ここでウズベキスタンの基本情報をおさえておきましょう。旅の玄関となるタシケントの国際空港まではウズベキスタン航空の直行便が便利です。所要時間はおよそ9時間ですが、現在、フライトスケジュールは未定です。また直行便のフライトは毎日ではないので、ソウル乗り継ぎのアシアナ航空や大韓航空で行く方が曜日の気にせずにプランを組み立てられるのでおススメです。この場合、乗り継ぎ時間を含めた所要時間はおよそ15時間です。

可愛らしいお土産選びもウズベキスタン旅行の楽しみ

可愛らしいお土産選びもウズベキスタン旅行の楽しみ

 

ペンギン案内人16号/櫻本 竜市

タイトルとURLをコピーしました