マレーシア入国制限|いつから行ける?コロナ後の旅行(最新)

クアラルンプールの街のシンボル、「I LOVE KL」!

クアラルンプールの街のシンボル、「I LOVE KL」!

皆さん、マレーシアを旅したことはありますか?ボルネオ島の大自然やランカウイ島をはじめとするアイランドリゾート、地方のスローな暮らしからアジア有数の都市とされる大都会クアラルンプールまで。マレーシアは宗教と歴史に彩られた多様な顔を持つ国です!しかし気になるのはコロナウィルスによる影響。今マレーシアに行っても問題ないのか?そもそも日本人の入国は可能なのか?こちらの記事では入国規制の最新情報と旅の参考になるお役立ち情報をご紹介していきます。

参考:外務省海外安全ホームページ
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo_017.html#ad-image-00

マレーシア:いつから海外旅行に行ける?(7/27現在)

クアラルンプールのランドマーク☆

クアラルンプールのランドマーク☆

現在マレーシアへの観光目的での入国は認められていません。入国が認められているのは、マレーシア国民の配偶者と子女、外交官、主要又は技術的ポストにある企業職員・技能・知識労働者及びその家族など、限られた人のみです。また現在、マレーシア国内の一部では未だロックダウンの最中となっています。

ボルネオ島で見つけた青い鳥。か、かわいい、、

ボルネオ島で見つけた青い鳥。か、かわいい、、

日本を含む変異株流行国から出国する渡航者は、専用アプリを出国3日前までにダウンロードし、渡航情報・健康状況を入力します。出国前72時間以内に取得したPCR検査(スワブ検体による採取に限る)の陰性証明書(英文・マレー語)を必ず提出し、入国後はPCR検査を受検の後、政府指定の隔離センターで14日間の強制隔離となります。
隔離14日目にリスク評価を受け、リスクなしであれば晴れて隔離終了となります。その間の隔離費用は事前支払いが必要です。

▼詳しくは在マレーシア日本国大使館サイトをご確認ください。(日本語)
https://www.my.emb-japan.go.jp/itpr_ja/newinfo_01012021.html

ただし乗り継ぎや周遊は注意!

夜の屋台。中華料理からマレーシア伝統のニョニャ料理まで幅広く楽しめます♪

夜の屋台。中華料理からマレーシア伝統のニョニャ料理まで幅広く楽しめます♪

今後マレーシアが日本人観光客の受け入れを認めても、他国との周遊をお考えの場合は、滞在する国および乗継ぎ地に至るまで、入念な下調べが必要です。東南アジアに属するマレーシアのご近所であるインドネシア、タイは、マレーシアと同じく感染症危険度レベル3に、ブルネイ、シンガポール、ベトナムも「不要不急の渡航中止」に該当する感染症危険度レベル2に設定されており、日本人のみならず観光客の受け入れを開始していません。
どの国がいつ規制を緩めるかはわからないので、旅行を計画する際は気を付けましょう!

ボルネオのオラウータン保護区ではその名の通りオラウータンと出会えます!

ボルネオのオラウータン保護区ではその名の通りオラウータンと出会えます!

たとえ、乗継ぎだけだとしてもマレーシアが入国を許可していない国を乗継いでマレーシアへ行こうとするのはリスクも高いので止めておくのが無難です。尚、マレーシアへの入国を伴わない国際線乗り継ぎは許可されています。

帰国後の規制について

こんなホテルもあります♪都市もリゾートも田舎も味わえるの最高ですよね。

こんなホテルもあります♪都市もリゾートも田舎も味わえるの最高ですよね。

◆日本に帰国・・・日本への入国には、国籍を問わず、以下のことが必要となります。
・全ての入国者(帰国者)に対し、出国前72時間以内の検査証明の提出を求める
・入国時の検査を実施
・出国前72時間以内の検査証明を入国時に提出できない場合は、日本への上陸が認められません。
またマレーシアからの入国者に対しては、2021年6月4日から当分の間、検疫所長の指定する場所(検疫所が確保する宿泊施設に限る)での待機が求められます。その上で、入国後3日目と6日目に改めて検査を行い、両日ともに陰性と判断された方については、検疫所が確保する宿泊施設を退所し、入国後14日間の残りの期間は自宅等待機が求められます。空港からの移動は公共交通機関の使用禁止、自宅待機中も保健所による健康確認が行われますので、不要不急の外出は避けてください。入国後に待機する滞在場所と、空港等から移動する手段を検疫所に伝えるなどの誓約書の提出が必要です。

めちゃくちゃ長い階段で有名なバトゥ洞窟。登るだけでエクササイズ。

めちゃくちゃ長い階段で有名なバトゥ洞窟。登るだけでエクササイズ。

世界的にもワクチン接種が広がりを見せ、国によっては徐々に活動が活発になっています。接種率が上がるまで、海外旅行に行けるのはまだ少し先になりそうです。今はいずれ来るであろう夜明けを信じて、感染拡大防止対策を行っていきましょう!この期間にガイドブックを片手にじっくり旅行の計画を立てるのも楽しいものです。

マレーシア旅行を計画するなら今!

自分へのご褒美に、友達と、カップルで、家族と。あなたならどう過ごす?

自分へのご褒美に、友達と、カップルで、家族と。あなたならどう過ごす?

大人気シリーズ映画『コンフィデンスマンJP〜プリンセス編〜』が2020年に満を辞して公開されました。その煌びやかな舞台は、ご存知の通りマレーシア・ランカウイ島です。話題沸騰で作品をご覧になった方も多いかと思いますが、とても綺麗な海や東南アジアの南国らしい市場の雰囲気が魅力的でしたよね。日本帰国後の自己隔離規制が撤廃されればマレーシアは間違いなく注目が集まる旅行先と言えます。

これぞ、お魚天国!ランカウイ島から1時間で行ける離島「パヤ島」にて。

これぞ、お魚天国!ランカウイ島から1時間で行ける離島「パヤ島」にて。

現状は「海外旅行に早く行きたい!!でもまだ具体的には考えられない、、」という方がほとんどだと思います。しかし、みんなが旅行を予約し始めてからでは時すでに遅し、航空券の価格が一気に高騰していた…なんてことも。さぁ!この記事を読んだあなたはスタートダッシュで周りと差を付けるチャンス!まずはいち早く旅行会社に相談です。「外務省感染症危険情報」において「レベル3」に該当する国においては「手配旅行」契約となりますが、キャンセルチャージは航空券タイプにより最大ご出発30日前までかからない様になることも。旅行は早めに検討し、同時にキャンセルチャージ規定もしっかり確認しましょう!

マレーシアの行き方

可愛いですね。独立記念日パレードにて。

可愛いですね。独立記念日パレードにて。

マレーシアへは日本航空(JAL)、全日空(ANA)、マレーシア航空が首都のクアラルンプールまで直行便を運航していますので便利です。また、他の航空会社を使って台北、香港、ソウル、ハノイ、ホーチミン、バンコク、シンガポールというアジアの主要都市を経由する方法もあります!時間はかかりますが、ストップオーバーを利用して乗り継ぎの都市で観光を楽しみたい!一度の旅でたくさん周りたい!という方におすすめです。

幻想的なサンセットも旅の思い出に。

幻想的なサンセットも旅の思い出に。

また、マレーシアはタイ、シンガポールと陸地で繋がっているため、陸路での入国も可能です。タイからはマレー鉄道で南下するか、国境の町より陸路又は船によって入国が可能です。シンガポールとは南のジョホールバルより入国となります。こちらも頻繁に行き来が可能な国境となっています。

マレーシアの気候

新鮮なフルーツが盛り盛り売られています♪

新鮮なフルーツが盛り盛り売られています♪

マレーシアは熱帯気候に属し、首都クアラルンプールの平均最高気温は31~34℃、平均最低気温は23~24℃を記録します。日本のように四季がないので年間を通して気温にほとんど変化がないのが特徴です。常夏、いいですよね~!

宗教上、ボトムはロング丈がベストかも!館内は冷えているので羽織物を。

宗教上、ボトムはロング丈がベストかも!館内は冷えているので羽織物を。

ただし、雨季と乾季の二つに気候が分かれます。マレー半島東部とボルネオ島では10~3月が雨季となり、西部では3~4月初旬と10~11月が雨季となります。とは言ってもマレーシアは年間通して雨が多いので、蒸し暑い気候が目立ちます。赤道近くのため、日差しも強いです。

マレーシアの見どころ

中華料理屋さんはこんな感じ☆

中華料理屋さんはこんな感じ☆

マレーシアの見どころはやはり多国籍で文化の交じり合った生活、新旧の融合です。全人口のうちマレー系が約70%、中華系が約20%、インド系が約10%弱を占め、それぞれを象徴する建築物や食べ物があるため、同じ国にいながら複数の文化を感じることができます。旅行先としてのお得感もありますし、多国籍文化を学ぶいい機会にもなります。

こちらブルーモスク。本当に綺麗なモスクが沢山あります。

こちらブルーモスク。本当に綺麗なモスクが沢山あります。

中でも私のお気に入りはピンクモスクとマラッカです。通称ピンクモスクはプトラ・モスクというれっきとしたイスラム教のモスクで、私たちが観光として館内に入る場合も女性はローブとスカーフを着用します(貸してくれるので購入の必要はありません)。とても可愛らしい色合いから、絶対に訪れたい場所として人気です。マラッカは世界遺産にも登録されている地域で、ポルトガル、オランダ、イギリスの支配下であった歴史を現代に伝えます。鮮やかな褐色で統一されたオランダ広場は、歩いているだけでどこか異国にいるような気分になります。

 

ペンギン案内人27号/鯉渕 明日香

タイトルとURLをコピーしました