スリランカ入国制限|いつから行ける?コロナ後の旅行(最新)

シギリアロック遺跡
ジープに乗ってわくわくドキドキのサファリツアー!

ジープに乗ってわくわくドキドキのサファリツアー!

2019年8月より、スリランカビザが無料になり今後ますますスリランカへの渡航が盛り上がっていくだろうと期待していた最中、世界がコロナの驚異に襲われてしまいました。スリランカは比較的死者数を低く抑えられていますが、いち早くコロナ対策を講じてたように思います。2020年4月からすべての国際空港で商業フライトの運行を禁止し、鎖国のような状態に入りましたが、2021年1月に入りようやく国際空港が再オープンしました!外国人観光客に対しての行動制限はあるものの、観光が再開されたということは喜ばしいニュースです。

参考:外務省海外安全ホームページ
https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/pdfhistory_world.html

スリランカ:いつから海外旅行に行ける?(8/2現在)

世界遺産のキャンディ・仏歯寺

世界遺産のキャンディ・仏歯寺

2021年6月30現在、スリランカ全土において終日の外出規制が行われています(終了時期未定)。外出規制発令期間中は、薬局などを除き、スーパーやショッピングセンターも一時閉鎖です。
とても観光を楽しめるような状況ではありません。

天上まで鮮やかな壁画が描かれたダンブラ石窟寺院

天上まで鮮やかな壁画が描かれたダンブラ石窟寺院

2021年7月8日より、スリランカに入国するすべての外国人に対して、新たな隔離措置が取られています。
1 入国許可について
旅行者は事前にETA(Electronic Travel Authorization)を取得する

2 出発前のPCR検査について
出発前72時間以内に実施されたPCR検査の陰性証明書(英語で記載されたもの)を持参しなければならない。(抗原検査は不可。)

3 スリランカ到着後の隔離について
(1)ワクチン未接種者
・空港でのすべての手続き完了後、スリランカ政府運営の隔離センター、隔離指定ホテルに移動し、到着時(1日目)のPCR検査を受けなければならない。
・検査で陰性となったものは、入国後14日間、隔離センター隔離指定ホテルにて隔離措置を受けなければならない。観光旅行者は、隔離機関であっても、トラベル・バブル内で指定観光施設の訪問は可能。
・14日目のPCR検査の結果が陰性であれば隔離は終了する。

(2)スリランカ到着2週間前までにワクチンを完全に接種した者
・空港でのすべての手続き完了後、スリランカ政府運営の隔離センター、隔離指定ホテルに移動し、到着時(1日目)のPCR検査を受けなければならない。
・到着時PCR検査で陰性となった者は、隔離は不要となる。ワクチンの完全接種者で、渡航制限国からの入国ではない場合、入国後7日目のPCR検査も不要だが、同伴する2歳から18歳の子供は、ワクチン未接種の場合、到着後7日目にPCR検査が必要。
・到着時PCR検査で陰性となり、隔離センター、隔離指定ホテルから移動する際には自信で交通手段を手配し、公共交通機関を利用してはならない。

(3)ワクチンを完全接種しているが、接種日からスリランカ到着まで2週間を経過していない者
・空港でのすべての手続き完了後、スリランカ政府運営の隔離センター、隔離指定ホテルに移動し、到着時(1日目)のPCR検査を受けなければならない。
・到着時PCR検査で陰性となった者は、ワクチンの完全接種から2週間が経過するまでの間、隔離センター隔離指定ホテルにて隔離措置を受けなければならない。
・ワクチンの完全摂取から2週間後にPCR検査を受け、結果が陰性となった者は、隔離が不要となる。入国後7日未満に隔離センター、隔離指定ホテルを退所した場合は、入国後7日目にPCR検査を受けなければならない。
・到着時PCR検査で陰性となり、隔離センター、隔離指定ホテルから移動する際には自信で交通手段を手配し、公共交通機関を利用してはならない。

4.渡航制限対象国について
過去14日間以内に、インド、ベトナム、南米諸国、南アフリカ諸国(南アフリカ共和国、アンゴラ、ボツワナ、レソト、モザンビーク、ナミビア、スワジランド、ザンビア、ジンバブエ)への渡航歴(トランジットを含む)がある外国籍者は、追って通知するまでスリランカへの入国を許可しない。

乗継ぎや周遊は注意!!一緒に旅行してはいけない国

シギリヤ・ロック ライオンのテラス

シギリヤ・ロック ライオンのテラス

ただし、他の国との周遊をお考えの場合は滞在する国および乗継ぎ地に至るまですべてに対して入念な下調べが必要です。例えば香港の航空会社を利用して香港とスリランカを周遊しようとしても、香港は2021年9月30日まで外国人の入国を禁止しています。

遠くにシギリヤ・ロックを望む、豪華アリヤ・リゾート&スパ

遠くにシギリヤ・ロックを望む、豪華アリヤ・リゾート&スパ

たとえ、乗継ぎだけだとしてもスリランカが「危険」と認識している国で乗継いでスリランカへ入国しようとするのはリスクのある行為のため止めておくのが無難です。特に危険国のリストなどはないので心配があれば大使館に確認をしましょう。
スリランカ大使館ウェブサイト
http://www.slembassyjapan.org/

日本帰国後の規制について

スリランカに来たらバワ建築のホテルに泊まりたい!(ヘリタンス・カンダラマ)

スリランカに来たらバワ建築のホテルに泊まりたい!(ヘリタンス・カンダラマ)

スリランカからの帰国の飛行機にも搭乗できた!あとは帰国するのみ!でも「スリランカ旅行楽しかった~!」では終わりません。
スリランカのからのすべての入国者及び帰国者は検疫所長の指定する場所(検疫所が確保する宿泊施設に限る)で10日間待機いただき、入国後3日目、6日目、及び10日目に改めて検査を受けていただく事になります。
陰性であっても空港から自宅へは公共交通機関をつかってはなりません。
自宅待機中も保健所による健康確認が行われますので、不要不急の外出は避けてください。 

絵葉書のようなゴール旧市街ではカフェでまったりもオススメ

絵葉書のようなゴール旧市街ではカフェでまったりもオススメ

世界的にワクチンの接種が始まり、徐々に世界が開かれていくと思われた矢先、ここで大きく後退することになったのは残念ですが、今は、いずれ来るであろう夜明けを信じて、STAY HOMEでできることを行っていきましょうね!

2021年、スリランカ旅行を予約するなら今!

スリランカで本場のアーユルヴェーダ体験を・・・

スリランカで本場のアーユルヴェーダ体験を・・・

日本帰国後の自己隔離規制が撤廃されれば、スリランカはインド亜大陸の中でも最も行きやすい国になるのではないでしょうか。とはいってもまだ次の旅行の事を考える気分でない人も多いはずです。しかし考えてみてください。日本の自己隔離要請が撤廃されれば、これまで海外旅行に行きたかった人々が一斉に予約を入れ、旅行代金は高騰します。

コロンボは可愛くてプチプラの雑貨屋さんが急増中(人気店パラダイスロード)

コロンボは可愛くてプチプラの雑貨屋さんが急増中(人気店パラダイスロード)

日本帰国後の規制が解禁される前に、「格安のうちに旅行を予約したい!」「旅行の相談をしておきたい!」という方も多いはず。
でもキャンセルチャージがすぐかかるかどうかが不安だったり、検討中の旅行先について「相談した旅行会社のスタッフに知識がなかった」ということや「親身になって相談してくれなかった」ことはありませんか?
その点、海外旅行専門店「ファイブスタークラブ」であれば安心です。企画旅行契約のツアーであれば出発日の30日前以降からしかキャンセルチャージの対象となりません(ピーク期は40日前)。

さらにファイブスタークラブのスタッフは定期的な現地視察を行っているため、一般的なツアーでは見つからないような組み合わせやこだわりの旅行もプランニングを得意としています♪
コロナ明けの旅行は試しにファイブスタークラブに相談してみては?

スリランカの行き方

世界遺産ポロンナルワ

世界遺産ポロンナルワ

ここでスリランカの基本情報をおさえておきましょう。日本からスリランカまでは、スリランカ航空の直行便が週5便、成田に離発着しています。その他、キャセイパシフィック航空、シンガポール航空、マレーシア航空、タイ航空、大韓航空、中東系の航空会社など選択肢は様々です。例えばキャセイパシフィック航空であれば、大阪、名古屋、福岡、那覇の4都市から香港乗り継ぎで同日スリランカ着が可能です。

活気溢れる古都キャンディのマーケット

活気溢れる古都キャンディのマーケット

航空会社の選択は意外にも多いのですが、コロナ禍においては直行便ほど安心なチョイスはありませんね。平時であれば、香港やシンガポール、モルディブと組み合わせて周遊を楽しむのもお勧めです。

スリランカの気候

スリランカ三大仏塔のひとつ、アバヤギリ大塔(アヌラーダプラ)

スリランカ三大仏塔のひとつ、アバヤギリ大塔(アヌラーダプラ)

スリランカの気温は年間を通して大きな差はなく、いつ訪れても過ごしやすい気候です。ベントータ・ヒッカドゥワ・コロンボなどでは5~8月、10~11月が雨季、アヌラーダプラ・ポロンナルワなどの遺跡地帯は10~1月が雨季です。雨季といっても日本のようにジトジトしたものではなく、スコール性の雨です。

美しい茶畑を走る高原列車の旅!(ヌワラエリア)

美しい茶畑を走る高原列車の旅!(ヌワラエリア)

スリランカは1年を通じて夏服で過ごせますが、ノースリーブやショートパンツでは寺院に入れません。特に女性は肌の露出にご注意ください。高地のヌワラエリア(ヌワラエリヤ)は年間を通して降水量が多く、朝晩は冷え込みますので上着をお持ちになったほうがいいでしょう。

スリランカの見所

スリランカ人にとって大切な占星術 先生に占ってもらいましょう♪

スリランカ人にとって大切な占星術 先生に占ってもらいましょう♪

インド洋の宝石と呼ばれるスリランカ。北海道と同じくらいの島国ですが、遺跡、サファリ、星占い、アーユルヴェーダ、高級リゾートホテルと多様な魅力を秘めています。スリランカの代名詞といっても過言ではないのはやはり、シギリヤロックでしょう。ジャングルの中に突如現れる高さ200m巨大な一枚岩は必見です。

ボートに乗ってマングローブ ボートサファリ

ボートに乗ってマングローブ ボートサファリ

意外に思う方も多いかもしれませんが、スリランカでは野生動物ウォッチングも人気のアクティビティです。スリランカ国内にはヒョウ、アジアゾウ、水牛、固有種の鳥、アナグマ、クジラなどが狙えるスポットがあります。ほかにも紅茶の産地で高原列車に乗ったり、有名建築家の手掛けたラグジュアリーなリゾートに滞在したりと、楽しみは枚挙にいとまがありません!

ペンギン案内人12号/久保井 奈々子

タイトルとURLをコピーしました