女子旅で行きたい!カワイイ台湾☆ベスト10

写真に映える景色の数々に、テンションも上がること間違いなし!!

「安・近・短」で気軽に行ける人気の旅行先・台湾。
年代問わず楽しめて、様々な目的で旅程を組むことが出来るのは、この「安・近・短」という好条件だからこそ!
近年はB級グルメやスイーツで注目されがちですが、古き良き趣きを残しつつも急速に発展を遂げている台湾は私たちがまだまだ知らないことばかりです!
今回はすでに激アツなものから、これから要チェックなものまで、台湾の魅力の数々を少しでもお伝えできたらと思います。
それでは…Here we go!!

ワイワイ皆で思い出作り DIY in Taiwan

台湾の絶品グルメを自分で作れるなんて!楽しくないワケがない!

「Do It Yourself = 自分でやってみる」 日本でいうDIYはトンカチとノコギリを真っ先に思い起こしますが、台湾でのDIYは【〇〇体験】という表現がしっくりきます。 実は今、このDIYが台湾で大変人気なのです!
その代表格といえば、タピオカミルクティーで有名な春水堂です。日本でもお馴染みですね! タピオカミルクティーの発祥はこの春水堂と言われています。(諸説あり) ここでは歴史を学びながら、実際に作り方を体験することができます。

メインイベントは、掛け声とともに一斉に始まるシェイカータイム!!
30秒間ひたすらシェイカーを振るのですが、なかなか終わらない(笑)。
でもこのツライ30秒も、とても楽しいんです♪
お土産にかわいいシェイカーも貰え、思い出作りにはピッタリ!
他にも台湾には、パイナップルケーキや小籠包作りなど、DIYがたくさんあるので要チェックです!

注目のMIT雑貨はお土産に大人気!

大注目のMIT雑貨☆お土産に是非!!

MITとは台湾独自の文化や伝統を取り入れたり、台湾人クリエーターが手がけたもののことで【Made in Taiwan】の略なのです。
そのハイセンスさで人気に火が付き、このような台湾ブランドが近年注目されています。
ファッション、文化など様々ですが、中でも雑貨の人気は著しいものです。

シックで落ち着いた雑貨は老若男女問わず人気です。

素朴な竹製品や客家花柄をあしらったバッグや文房具も、おしゃれでカワイイと再注目されています。
中でもオススメは、マジョリカタイルを模した雑貨です。
多彩な色と凹凸のある装飾を施したイギリス発祥のマジョリカタイルは、日本で模範され、統治時代に台湾へやってきました。
オフィスにコースター、お友達には手鏡なんてどうですか?
目新しくて、でもちょっと懐かしい…どの年代の方にも喜んでもらえるお土産になること間違いなしです☆

台北駅から40分!いざ台湾のベニス「淡水」へ!

紅毛城は西洋人を「紅毛」と称し名付けた砦。建築当初、外観は灰色でした!

賑やかな台北も面白いけれど、ぜひオススメしたいのが港町・淡水です。
16世紀のスペイン統治下での影響で、今も異国情緒残るのどかな町です。
駅前の老街は賑わいと活気に満ち、充分楽しいですが、真の名所は少し離れた埠頭にあるのです!

淡水はかつて台湾を代表する景勝地「台湾八景」にも選ばれた名所なのです。

【漁人碼頭】は台湾有数の夕景スポットとして、週末は台湾っ子で賑わいます。かわいいカフェも多く、テラスで景色を楽しむのもGood!
周辺散策も兼ね、埠頭へはレンタサイクル利用が◎。概ね20〜30分程度です。
レンタサイクルが発達している台湾では、至るところでサイクルポートを見かけます。サイクリングロードも整備されているので、初心者でも安心!
他にも、老街近くの船着き場からフェリーで向かう方法もあります。日の入りに合わせたクルーズで沿岸を望むというのもオシャレですよね!

タイトルとURLをコピーしました