おすすめのハネムーン♡ベストプラン!

コンスタンス・ハラヴェリ・リゾート
バルーンサファリはアフリカでしかできない体験

バルーンサファリはアフリカでしかできない体験

一生に一度のハネムーン旅行♡
ヨーロッパ周遊も良いですが、せっかくの記念すべき旅行なので、『人とは違った旅先に行きたい!』という方のためにおすすめのハネムーンプランをご紹介いたします。

その行き先は・・・【ケニア&モルディブ】です!
えっ?ハネムーンにケニア??と思われた方!安心してください。ケニアは世界屈指のリゾート地なんです!リゾートと言ってもビーチリゾートではありません!

なぜケニア&モルディブなのか詳しくご紹介いたします。

ハネムーン♡ベストプラン 日程表

サバンナで見た夕日は一生忘れられない景色です

サバンナで見た夕日は一生忘れられない景色です

ケニアといえばサファリです。サファリこそ非日常を体験できる究極の旅先になります。初めてサファリに行かれる方はケニアがおすすめです。
ケニアにはたくさんの動物保護区がありますが、せっかくのハネムーンでせかせか移動するのはナンセンスかと思いますので、ゆったり旅する行程がおすすめです。

可愛らしい♡カバの親子の姿

可愛らしい♡カバの親子の姿

【Day1】 日本→(ドバイ乗り継ぎ)              【機中泊】
【Day2】   ナイロビ                      【ナイロビ泊】
【Day3】 セスナ機にてマサイマラ動物保護区へ           【マサイマラ泊】
【Day4】 朝・夕   サファリ・ドライブ                   【マサイマラ泊】
【Day5】 セスナ機にてナイロビへ
ナイロビ→(ドバイ乗り継ぎ)                     【機中泊】
【Day6】 マーレ(船又は水上飛行機)リゾート島         【リゾート島泊】
【Day7】 のんびりリゾートを満喫                【リゾート島泊】
【Day8】 リゾート島(船又は水上飛行機)マーレ         【機中泊】
【Day9】 →(ドバイ乗り継ぎ)日本

マサイマラおすすめホテル

ここはアフリカ?と思うくらい快適なお部屋

ここはアフリカ?と思うくらい快適なお部屋

マサイマラ動物保護区はタンザニアのセレンゲティ国立公園とつながっている動物保護区です。ケニアでは一番多くの動物を見ることができます。8月にはヌーの川渡りを見ることができることでも有名です。

マサイマラ動物保護区はナイロビから車で行くこともできます。ただし一番近いロッジでも約5時間かかります。
セスナ機を利用すれば45分で行くことができちゃいます!このサバンナフライトでは上からサバンナを見下ろすことができておすすめです。

オロナナでは美味しいイタリアンが食べられます♪

オロナナでは美味しいイタリアンが食べられます♪

マサイマラは北西のエリアに高級ロッジが集中しております。
その中でも一番のおすすめは【サンクチュアリー・オロナナロッジSanctuary Olonana】です。
サンクチュアリー・オロナナロッジは、マラ川に沿って建っており、すべての部屋が川に面しています。広々としたテラスからは、カバなどの野生動物の姿も楽しむことができます。

お食事は、ケニアのサファリロッジの中で1・2を争うほど、ここの食事は美味しいと評判です。オールインクルーシブのため、お酒も飲み放題です。

お部屋は、キングサイズのベッドが2つ入ってもまだスペースが余りあるほどの広さです。バスルームもダブルシンクの洗面所に、たっぷりのお湯が出るレインシャワーに大きなバスタブがあり快適に過ごすことができます。

客室数も14室しかないため、プライベート間溢れる高級ロッジでハネムーンにはぴったりのロッジです。

大迫力のサファリ・ドライブ&サバンナの中での朝食

自然の中で味わう朝食は格別です♪

自然の中で味わう朝食は格別です♪

マサイマラは国立公園ではなく動物保護区なので、オフロードでのサファリを楽しむことができます。
オフロードだと、とても近くまで動物に近づくことができ、迫力あるサファリを味わえます。

近!ゾウとサファリカー

近!ゾウとサファリカー

オロナナロッジでは、ボックスブレックファーストを持ってのロング・サファリドライブがおすすめです。
スケジュールをご紹介します。

前日にリクエストしていた暖かいココアで目を覚まします。
朝6時半にロッジを出発。
思う存分サファリ・ドライブを楽しんだ後は、
遠くにいるキリンを眺めながら、緑のサバンナの中での朝食を楽しみます。
13時にロッジへ戻りランチ。
ランチを食べたら、夕方のゲームドライブに備えてお昼寝。

なんて贅沢な時間なのでしょうか!サバンナの中での朝食は今でも忘れられない思い出です。

タイトルとURLをコピーしました