【世界一周!味めぐり】カオマンガイキッチン(タイ料理/大宮/埼玉県)

カオマンガイキッチン トムヤムクンヌードル
看板メニューのカオマンガイの醤油煮(鶏スープ付き)

看板メニューのカオマンガイの醤油煮(鶏スープ付き)

辛いばかりじゃない奥が深いタイ料理

タイ人も大好き!蟹とカレーの風味がたまらないプーパッポンカリー

タイ人も大好き!蟹とカレーの風味がたまらないプーパッポンカリー

タイと言えばタイカレーにトムヤムクンなど、汗を拭き拭き、芯から冷えたビールをお伴に激辛料理を食べる、というのが日本での一般的なイメージかと思われます。そんな伝統的なタイ料理に加えて、新進気鋭の料理人が考案する創作料理など日々進化するバラエティに富んだ素晴らしいタイ料理を楽しむことができます。新鮮な魚介類や肉類、野菜などあらゆる食材が揃う環境と創意工夫が得意なタイの国民性が相まって、タイ料理は無限大の広がり見せ、外国人訪問者ばかりでなくタイ在住のタイ人をも魅了し続けているのです。

タイの鉄人シェフによるおしゃれな創作料理

タイの鉄人シェフによるおしゃれな創作料理

ぶつ切りにした蟹をカレーソースで炒めた後にライス、ココナッツミルク、野菜類などを加え卵とじにして提供されるプーパッポンカリーは、蟹の風味と磯の香り、カレーのコクが合わさった深くてやさしい味わいが大人気です。あまりの人気ぶりにレトルトパックの商品も開発され輸出されていますので日本でも簡単に入手できます。因みに、タイ語で、プー(蟹)、パッ(炒める)、ポンカリー(カレー粉)となり、タイ料理は名前からタイ語が学べるようになっているのも面白いですね。また、チャオプラヤ河沿いのレストランなどでは、寺院の夜景を見ながら創作料理をおしゃれに楽しめるレストランや郊外には隠れ家的なレストランが年々増えていて、お料理の味だけでなく、熱帯の国ならではの雰囲気の中、盛り付けや器、カトラリーに至るまで趣向を凝らしたタイ料理を味わってみましょう。

駅改札内で本格タイ料理が気軽に楽しめます!

JR大宮駅改札内の「カオマンガイキッチン」

JR大宮駅改札内の「カオマンガイキッチン」

最大の特徴は駅構内の、しかも改札内に店舗があることから、乗り換え時にも利用することができるとても便利なレストランです。その上、あのマンゴツリーの系列店なので本格的なタイ料理が気軽に、そして比較的お安く味わえるのも大きな魅力です。エキナカ店舗ですが結構ゆったりとしていて窮屈さはまったく感じません。店舗メニューは大きく「グランドメニュー」「モーニングメニュー」「タイバルメニュー」の3つに分かれていて、時間や用途に合わせて活用できます。いろんなお料理をお酒を飲みながらゆっくり落ち着いて味わうレストランとして、また、カウンター席もあるので、夜、一人で軽く一杯やりながら気兼ねなくタイ料理を楽しむこともできます。日本人の舌に合ったほどよい辛さなので、辛い料理が苦手な方でも心配はご無用です。一部メニューを除いてテイクアウトが可能で、オフィスやご自宅用として利用できるのもうれしいですね。

テイクアウト用のガパオライス

テイクアウト用のガパオライス

看板メニューは店名にもなっているカオマンガイです。カオマンガイとは調理した鶏肉とそのゆで汁で炊いたご飯とを一緒に食べるチキンライスのことです。このレストランでは蒸し鶏、揚げ鶏、醤油煮がチョイスでき、なんと、2つの味が一度に楽しめるダブルカオマンガイもあり人気メニューになっています! 卓上にはスイートソイソース、タカチオソース、唐辛子、ナンプラーなどなど充実の調味料も取り揃えてあります。他にはソムタムサラダ、ヤムウンセン、ヤムパクチー、トムヤムクンヌードル、グリーンカレー、ガパオライスなど、日本人好みのタイ料理メニューがたくさん用意されています。最後に、モーニングメニューの一番人気は、タイの汁そば、センレック・ナームです。出勤前のエネルギーチャージに最適です。いろんなシチュエーションに応えてくれるオールマイティーのエキナカレストランです。
(2021年2月訪問)

レストラン名カオマンガイキッチン

ジャンルタイ料理
住所埼玉県さいたま市大宮区錦町630 エキュート 大宮
TEL048-648-8780
予算\390~
座席32席
個室
予約の可否不可

 

ペンギン案内人21号/森 裕

タイトルとURLをコピーしました