スリランカ女子旅のすすめ6選♪豪華ホテル!スパ!ショッピング!

シギリヤロック遺跡と私
スリランカの伝統衣装サリーを着て記念撮影!

スリランカの伝統衣装サリーを着て記念撮影!

スリランカと言えば、シギリア・ロックを始め、たくさんの仏教遺跡があることで有名です。でも仏跡なんて興味なーい!なんてことおっしゃる女子にこそ知ってもらいたい!スリランカは、アーユルヴェーダやラグジュアリーホテル、本格的な星占い、アジアン雑貨のショッピングなど、遺跡観光以外にも、女子が楽しめるコンテンツ盛りだくさんの国なのです!スリランカに行ったらやってみたいこと、行ってみたい場所など女子目線でご紹介いたします。

スリランカでジェフェリー・バワのホテルに泊まりたい

トロピカルな雰囲気溢れるおしゃれなプール!

トロピカルな雰囲気溢れるおしゃれなプール!

あまり知られていませんが、スリランカには世界的にもレベルの高いラグジュアリーホテルが揃っています。今や高級リゾートでよく見られるインフィニティ・プールも、スリランカの建築家、ジェフェリー・バワが生み出しました。トロピカル建築のカリスマとも呼ばれるバワホテルは“世界のリゾートの原点”とも呼ばれ、彼の建築したホテルに泊まりたいがためにスリランカを訪れる人も世界中にいるほど。バワホテルの中でもリゾート感満載の素敵なホテルをご紹介します。

開放感溢れる館内 もちろん、スパ施設も充実しています

開放感溢れる館内 もちろん、スパ施設も充実しています

それは、天才建築家バワが手掛けた最後のリゾートとして有名な、「ザ・ブルー・ウォーター」。ロビーを水が流れ、その水はそのままプールへと繋がり、その視線はキラキラと光るインド洋の海へと繋がります。ブルーウォーターの名の通り、水がモチーフとなっているのです。バワの建築は仕切りを作らず、開放的な空間を演出することが特徴ですが、海の風が水面を通り開放的なロビーへと自然の涼を運ぶ設計となっているのです。南国らしいヤシの木と、おしゃれで洗練されたホテルはSNS映え間違いなしです。

ザ・ブルーウォーター
エリアワドゥワ
住所Thalpitiya Bridge, Wadduwa 12560
公式サイトhttps://www.bluewatersrilanka.com/

究極のデトックス!本格的なアーユルヴェーダに挑戦

ジェットウィング・アーユルヴェーダ・パビリオンズ

ジェットウィング・アーユルヴェーダ・パビリオンズ

今や日本にもサロンがあり、人気が高まってきているアーユルヴェーダは、スリランカや南インド発祥と言われています。スリランカでは、専門医師による診察の上で、個々に合った食事、運動、トリートメントを組み合わせて施術を受けることができます。そう、アーユルヴェーダは実はれっきとした医学なのです。数日間かけて体から毒素を抜くことが理想とされますが、忙しい日本人、なかなかアーユルヴェーダ施設に何泊もするのは難しい…という人も多いはず。そんな忙しい方にも、じっくり治療を受けてみたい方にもお勧めなのが、「アーユルヴェーダ・パビリオンズ」です。

客室の一例  天蓋付きのベッドも素敵です

客室の一例  天蓋付きのベッドも素敵です

アーユルヴェーダ・パビリオンズは、スリランカの高級リゾートグループ、「ジェットウィング」が手掛ける本格的なアーユルヴェーダ専門施設で、全36室しかない、まさに隠れ家リゾート。日本の有名女性誌でも取り上げられています。問診と脈診で体調の不調を読み取れるという、「ドクターCTスキャン」の異名を持つ名医がいる事でも有名です。長期滞在のみ、滞在中の外出不可というストイックな施設もある中、短期間で観光も楽しみたいというお客様にも柔軟に対応してくれます。また、ヨガ・瞑想・クッキングレッスンなどのアクティビティも充実していて、滞在を最大限楽しめるのも高ポイントですね。

アーユルヴェーダ・パビリオンズ
エリアニゴンボ
住所Porutota Road, Ethukale, Negombo
公式サイトhttps://www.jetwinghotels.com/jetwingayurvedapavilions/

「占い大国スリランカ」の占星術を体験

詳細なデータをもとに、ドキドキの占星術スタートです

詳細なデータをもとに、ドキドキの占星術スタートです

女子って占い好きですよね!実はスリランカ人と占い(占星術)は切っても切れない関係です。子供が生まれれば占星術師にその子の運命や性質などをみてもらい、就職や結婚といった人生の岐路においても占いに行く人が大半です。また国の祝賀イベントや政治、経済といった場面でも占星術が用いられるというから驚きです。つまり、スリランカ人にとっての占星術とは、信じる・信じないのレベルではなく、生活に深く根付いた、とても大切な文化そのものなのです。そんな占い大国スリランカで、占星術に挑戦してみましょう!

先生と一緒に記念撮影☆ 

先生と一緒に記念撮影☆ 

占星術に必要なものは、①名前、②生年月日、③生まれた場所、④生まれた時間 です。こういった基本情報に加え、生まれたときの星の位置、現在の天文学、手相など古来から伝わる計算方法で、驚くほど具体的な運勢を導き出してくれるのです。過去の運勢をみてもらっても、よく当たっていてびっくりします!また、占星術に基づき、その人に合ったパワーストーンを持つ事もスリランカ人にとって大切な文化の一つ。宝石の島とも呼ばれるスリランカでは、日本で買うよりも安く宝石が購入できます。先生が教えてくれるパワーストーンを現地で購入すれば運気もパワーアップしてくれる気がします。

オシャレ雑貨に紅茶 買い物も楽しめるスリランカ

ポップでカラフルな商品がメインの、ベアフット

ポップでカラフルな商品がメインの、ベアフット

ショッピングはやはり、女子旅に欠かせないエッセンスです。旅行に行く前にネットでお土産を探してテンションを上げる!という人も多いのでは?スリランカでは財布のヒモも緩みっぱなしになること間違いなし!お勧めのお土産やショッピングエリアをご紹介します。お土産を買うなら、なんといっても大都市コロンボです。近年おしゃれショップ急増中で、なかでも「オデール」「パラダイスロード」「ベアフット」「ダッチホスピタル」といったショップでは、スリランカのイメージとはかけ離れた(失礼)ハイセンスなお土産が見つかります。スリランカ文字である、シンハラ語が書かれたお皿や、象の描かれた小物、バティック製品、ポーチ、クッションカバー・・・と見ているだけでワクワクしてしまいます。

ベアフット
エリアコロンボ・ダッチホスピタル店
住所Hospital St, Colombo 00100
営業時間10:00~22:00
定休日無し
公式サイトhttps://barefootceylon.com/
スリランカに来たら紅茶を買わずには帰れません!

スリランカに来たら紅茶を買わずには帰れません!

スリランカは紅茶も名産です。有名な紅茶ブランド「ディルマ」はコロンボにオシャレなティーラウンジがあり、素敵なカフェタイムを楽しめるのでお勧め。テイスト別に色付けされた紅茶の缶がズラーッと並び、思わず全色揃えたくなってしまいます。また地方都市のキャンディ郊外には、日本の陶器ブランド「ノリタケ」の工場があります。アウトレット価格で買えるとあって、わざわざここを訪れる人も多くいるそうです。スリランカから帰国する時にはきっと、スーツケースがお土産でパンッパンになっていることでしょう♪

ディルマ
エリアコロンボ
住所Dutch Square Block B,62/2, Chatham Street, Colombo 1
営業時間08:30~19:00
定休日無し
公式サイトhttps://www.dilmaht-lounge.com/sri-lanka/
カフェ予算一人10$~

絵葉書のような街並みにうっとり 港町ゴール散策

コロニアルな街並みが広がる世界遺産の町、ゴール

コロニアルな街並みが広がる世界遺産の町、ゴール

城壁に囲まれたゴールの町に一歩足を踏み入れると、他の都市とは一味違った雰囲気を感じるはずです。ゴールの歴史は古く、東方貿易の拠点として栄えた時代から始まり、16世紀末にポルトガルの植民地となって以来、オランダやイギリスからの入植を繰り返してきました。故にコロニアルな街並みに新鮮な異国情緒を感じるのです。仏教遺跡の多いスリランカの中で、仏教寺院ではなくモスクや教会が多いことも特徴で、白亜のオランダ教会はこの町のシンボルともなっています。

小さくて可愛い町ゴール スリーウィラーがあちこちに

小さくて可愛い町ゴール スリーウィラーがあちこちに

ヨーロッパ建築と南アジア独特の伝統文化が融合した町並みは、どこを切りとっても絵になる事間違い無し!ハイセンスな雑貨屋さんやおしゃれカフェも多く、女子が街ブラするにはもってこいの町なんです。2時間もあれば街全体を見て周れるコンパクトさですが、ゆっくりお茶を飲んだり、城壁の上から青く輝くインド洋を眺めたりと、のんびり過ごすことをオススメします。

スリランカの2大名物 セイロンティーとカレーを楽しむ

絶景かな♪ 緑が一面に広がる茶畑でお茶摘み体験

絶景かな♪ 緑が一面に広がる茶畑でお茶摘み体験

旅行に行ったら、そこでしかできない体験をしてみたい!そんなアクティブ系女子も多いはず。スリランカと言えばセイロンティーで有名ですが、セイロンティーの故郷ヌワラエリアでは茶摘みの体験ができるんです。一面に広がる美しい茶畑はため息ものです。美しい景色の中、現地の人に混ざっての茶摘み体験はきっと一生の経験になることでしょう。茶摘み体験の後は工場見学もさせてもらえます。そして最後に、最高級の老舗ホテル「THE GRAND HOTEL」でアフタヌーンティーを楽しめば、あなたもきっと紅茶マスターです。

スリランカと言えばやっぱりカレー!食べずには帰れない

スリランカと言えばやっぱりカレー!食べずには帰れない

カレーと言えばお隣の国、インドのイメージが強いですがスリランカもカレーが国民食。やっぱり日本のカレーとは一風異なります。お米を中心にパパダンと呼ばれるスナックのような揚げ物や、野菜のカレー、豆のカレー、魚のカレーと様々な種類のカレーが小鉢に乗って提供されます。緑の葉っぱはバナナの葉です。本場ではバナナの葉にのっけて提供されるんですね♪見た目にも華やかで、味も絶品のスリランカカレーに是非挑戦してみてください!

THE GRAND HOTEL
エリアヌワラエリア
住所No. 05 Grand Hotel Road Nuwara Eliya 22200
公式サイトhttps://thegrandhotelnuwaraeliya.com/

まとめ

いかがでしたでしょうか。仏跡ばかりのイメージだったスリランカですが、こんなにも女子ウケするコンテンツ盛りだくさんだったなんて意外!そう思っていただけたのであればシメシメであります。いつ行っても南国の気候で、素晴らしいホスピタリティで迎えてくれるスリランカは、近場のアジアに飽きた女子にこそお勧めしたい国ナンバーワンです!

 

ペンギン案内人12号/久保井 奈々子

タイトルとURLをコピーしました