子連れ台湾旅行を大満喫するために!子供が喜ぶおすすめスポットはここ!

台湾グルメを食べ歩きしたい!

台湾グルメを食べ歩きしたい!

日本から近くて、安くて、食べものがおいしい!子連れ海外旅行入門編にはパーフェクトな条件が揃った国、台湾。小さい子連れでロングフライト…いろいろと心配ですよね。でも台湾までは、たったの3時間30分。食事も、フルーツに小籠包、麺類など子供の口に合いやすいものが多いので、余分に食料を持参する必要はありません(笑)。実際に4歳の娘と2人旅をしてみて、子供が大興奮したおすすめスポットをご紹介します!

「寧夏夜市」で台湾グルメを食べ歩き

夜市では、食べ歩きが楽しみ!

夜市では、食べ歩きが楽しみ!

台湾に行ったら一度は行ってみたい夜市。でも子連れで夜の街歩きは大丈夫かな?と心配になりますよね。台北の夜市といえば「士林夜市」が有名ですが、子供と一緒に行くなら断然「寧夏夜市」がおすすめです!台北駅からも徒歩圏内で、士林夜市ほど規模は大きくなく、ほぼ一本道で両側に屋台がずらりと並んでいるので、迷子の心配もほとんどありません。

台北の夜市では懐かしのゲームがずらりと並んでいます。

台北の夜市では懐かしのゲームがずらりと並んでいます。

寧夏夜市がおすすめな理由は、なんといっても子供向けゲーム屋台の豊富さにあります。どこか懐かしいピンボール風のゲームや、輪投げやダーツなど、レトロ感満載です。ルールはよくわからないのですが、とにかく夢中で遊んでくれます。景品をゲットして満足げな娘を連れて、母は台湾B級グルメを満喫します!毎日でも通いたくなります(笑)

ローカル列車、平渓線に乗って猫の村へ!

至るところに猫が潜んでおります。

至るところに猫が潜んでおります。

台北近郊に猫村として世界中の猫好きから注目を浴びている村があります。台北駅からのんびりローカル線に揺られること約1時間、平渓線の途中駅「ホウトン」駅を降りて改札をぬけると、もうそこには早速、かわいらしい猫たちが出迎えてくれています。

猫村で思う存分、猫と戯れよう!

猫村で思う存分、猫と戯れよう!

斜面に点在する民家の前や通りには、人懐っこいけど気まぐれな猫がたくさん!自由気ままに散歩したり、昼寝をしたり、かわいい姿に癒されます。写真もとり放題です。動物好きな娘は、一度にこんなにたくさんの猫を見たのは初めてで大興奮!追いかけまわしていました。

子どもと一緒にランタンを飛ばそう!

十ふんでランタンづくりにチャレンジ

十ふんでランタンづくりにチャレンジ

猫村をあとにして次に向かうのは、同じ平渓線の途中駅「十分」です。この駅が有名なのはランタン(天燈)上げです!ここ十分では、毎日線路からランタンを飛ばすことができます。駅をおりて、線路沿いを中心部に向かって歩いていくと、ランタン屋さんがたくさん並んでいます。ランタンは願い事によって色を選びます。4色で200台湾ドル程度で購入できます。

線路の上で記念撮影!いよいよランタンを飛ばします。

線路の上で記念撮影!いよいよランタンを飛ばします。

ランタンを決めたら、墨で願いごとを書いていきます。絵を描いても、日本語でももちろんOKです。娘は初めて持つ大きな筆で、墨だらけになりながら夢中で絵を描いています。描き終わったら、火をつけて線路の上でランタンを飛ばします。自分で絵を描いたランタンが空を飛んでいくなんて、たまらない体験ですよね。お店の人は、カメラマンとしてポーズを指示しながら、写真をたくさんとってくれます。素敵な親子旅の思い出ができました!

タイトルとURLをコピーしました