子連れ旅行の達人 崎由香里が選ぶ 子連れで楽しみたい!!世界ベスト10

おしゃれスポットでの記念写真も旅の楽しみ。ルーマニアブカレストの街角にて

娘が8か月の頃から約30か国を旅してきました。子供が小さいうちは海外旅行はちょっと・・と敬遠されがちですが、旅をすることでしか見られない子供の成長を楽しむこともできます。小さな頃からたくさんの経験をすることで、「自分らしく、たくましく」生きていける術が身につくのではないかと思います。子連れだからこそ楽しめる国や、子連れにやさしい国など世界中には子供と旅をしたい国がたくさんございます。その中で私個人がおススメするベスト10をご紹介します。

ニュージーランドで自然を満喫 【ニュージーランド】

身長90㎝の子供にぴったりサイズのお家

子連れでの旅行先を選ぶにあたり、一番のポイントは治安の良さです。とても治安のよいニュージーランドは子連れで安心して訪れることのできる国です。直行便があるのと、時差が少ないのもポイントです。
当時2歳だった娘が一番楽しんだところは、マタマタのホビット村です。大きな農場に40個のホビットの家がたっています。この家が子供にジャストサイズなのです!まるで自分のお家のように出たり入ったりワクワクが止まりません。どこもかしこも絵になる風景がひろがっていて、写真映えスポットがたくさんあります。

テカポ湖のルピナス畑は、小さな子供と散歩をするにはうってつけです。

世界一星空が美しいといわれているテカポ湖もおすすめの場所です。満点の星空は一生の思い出になります。(テカポの星空ツアーは8歳以上のお子様でしたら参加できます。)

南アフリカでサファリ体験 【南アフリカ】

オープンサファリカーでサファリを楽しむ(マディクウェ自然保護区)

動物は、子供がいちばん喜ぶ旅の要素です。子連れでサファリを楽しむのであれば、子供が抱っこ紐でずっと抱っこをしていられる1歳半くらいまでか、自分でじっと座れるようになる4歳以降に行くのがおすすめです。マディクエ動物保護区など標高が高い保護区だと虫の心配もなく安心です。
野生動物との出会いは大人はもちろんお子様にも貴重な体験となります。1歳2ヶ月の娘は産まれて初めて生の動物を間近で見て、大興奮していました。野生の中で実際に生活している動物の姿は娘にとって忘れられない思い出です。

チーターにタッチ!やさしくそっとな~でなで・・

南アフリカでは、動物と触れ合える場所があります。チーターアウトリーチセンターでは、チーターたちと触れあえるほか、めずらしいネコ科の動物を見ることができます。小さなお子様でもチーターに触ることができます。

自然と街歩きが楽しいクロアチア 【クロアチア】

歩くのが楽しいお年頃の娘とプリトヴィツェ国立公園をハイキング

ヨーロッパの中でも治安の良さで知られているクロアチアは子連れ旅行にぴったりの国です。ターコイズブルーに輝く湖と92の滝をもつプリトヴィッツェ湖群国立公園は一番のおすすめです。とても広大な公園なので、国立公園内のホテルに宿泊してゆっくりと観光することをおすすめします。遊歩道だけであれば、ベビーカーでも観光ができます。

路地裏にある絶品アイス屋さんで手作りアイスクリームを買って階段でひと休み

「アドリア海の真珠」と呼ばれるドブロブニクはクロアチアでは必ず訪れたい街の一つです。オレンジ色の屋根がぎっしり詰まった旧市街は、歩いて回ることができます。車が通らないので子連れでも安心して街歩きが楽しめます。名物のイカ墨リゾットはお子様でも食べられる優しい味ですので是非ご賞味ください。ドブロブニクからはモンテネグロのコトルなどへのデイトリップも楽しめます。

タイトルとURLをコピーしました