失敗しない南部アフリカツアーの選び方 その1 プロが教えるおすすめ旅行の秘訣

ペンギンの海岸・ボルダーズビーチ(ケープタウン)

南部アフリカに行こうと思っている人に、失敗しない南部アフリカツアーの選び方を伝授するのがこのコーナーの目的です。私は川崎と申しまして、世界204カ国を旅行した経験があります。南部アフリカへは15回以上行きました。またトラベルアドバイザーの仕事をしていて、数多くのお客様を南部アフリカに送りました。そんな経験から、皆様に役に立てる情報を提供できるのではと思い、この原稿を書いています。

①南部アフリカの魅力とは・・?

ビクトリア滝(ジンバブエ)

アフリカで一番人気の国は、ケニア、タンザニアなどの東アフリカの国々と、このコーナーのある南アフリカ、ジンバブエ、ボツワナなどの南部アフリカの国々に大別されますが、この2つのグループはどう違うのでしょうか?
もし、あなたがサファリを徹底的に楽しむなら、ずばり東アフリカをおすすめします。サファリだけなら基本的に東アフリカに軍配が上がります。(南部アフリカでも東アフリカより勝る国立公園もありますが、かなり不便な場所にあり、料金も高いのでここではあえて、触れません)

ライオンウォーク・ライオンと散歩できます(ビクトリア滝)

反対にサファリだけでなく、大自然も楽しみたいのなら、南部アフリカがおすすめです。南部アフリカの旅は、絶景、サファリという自然系だけでなく、都会、美食、ワインなど多様な楽しみ方のできる旅なのです。
どちらがいいかというよりも、どちらを好むかという好みの問題です。
いずれにしろ、早々頻繁にアフリカに行くチャンスがない人でも、東アフリカと南部アフリカの最低2回はアフリカの旅を経験してもらいたいと思います。

②南部アフリカの定番はビクトリア滝、チョベ、喜望峰

ペンギンの海岸・ボルダーズビーチ(ケープタウン)

南部アフリカツアーの定番はビクトリア滝、チョベ国立公園、喜望峰を周遊するコースです。ルートは日本発、ヨハネスブルグ乗り換えでビクトリアフォールズへ。ここで2泊し、その間にボツワナのチョベ国立公園に日帰りサファリとジンバブエ側のビクトリア滝を観光します。その後、フライトでヨハネスブルグ乗り換えでケープタウンへ。ここで2連泊。喜望峰、ペンギンの海岸、アザラシの島などを周遊します。その後、ヨハネスブルグ乗り換えで帰国の途につきます。つまり7日間の旅です。カタール航空やエミレーツ航空を利用する場合はケープタウンから先にINする方が効率がいいです。

エレファントバックサファリ(ジンバブエ・ビクトリア滝)

ただし、せっか遠いアフリカまで旅するのですから、7日間では短いでしょう。つまり先程説明した内容は最低旅行日数と考えてください。8日間以上の旅行日数がある場合、次の項目にあるプランをプラスしてください。

③ビクトリア滝はザンビア側にも行ってみたい

崖っぷちでのクレージーな体験(デビルズプール/ザンビア側ビクトリア滝)

世界3大滝の1つビクトリア滝は、ジンバブエ、ザンビアの2つの国にまたがっています。ジンバブエ側が特に迫力があり、時間のない人はジンバブエ側だけを見る選択肢もありますが、ザンビア側も次の点から行く価値が十分あります。
★この世の絶景デビルズプール→雨量の少なくなる乾季、滝の流れ落ちる崖ギリギリにある窪みに自然のプールがザンビア側のビクトリア滝に出現します。断崖絶壁、一寸先は100m下の滝壺!それはまさに悪魔のプール!上から眺める大瀑布、そしてまん丸に近い形で目の前にかかる虹はこの世の絶景でしょうか。デビルズプールで想像を絶するクレイジー体験をしてみませんか?

シマウマが遊ぶにくるアヴァニ・ビクトリア・フォールズ・リゾート

★リアル・アフリカを体験できるザンビア側→少しアカ抜けた感もあるジンバブエ側ビクトリアフォールズの町。それに対してリアル・アフリカを感じさせるのがザンビア側のリビングストーンの町。工芸品のマーケットが楽しい。国の数も増えるし、いいことだらけ。
★シマウマのホテルに泊まる→ザンビア側のリビングストーンでのおすすめホテルがアヴァニ・ビクトリア・フォールズ・リゾート。ザンビア側のビクトリア滝に最も近く、ホテルの専用ゲートから入ると滝の入場料は不要になる特典も。また、このホテルは野生のキリンやシマウマが遊びにくることでも知られています。シマウマのホテルに泊まる体験・・・これこそ、アフリカを感じさせる貴重な体験ではないでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました