ンゴロンゴロ クレーターロッジ~タンザニア 火口縁にある究極のラグジュアリーサファリロッジ

エレガントでゴージャスな室内

バルコニーからはクレーターの風景が一望のもと

南北16キロ、東西19キロの巨大なクレーターのンゴロンゴロ動物保護区(保全地域)は火口原に生息する野生動物の多さで知られる自然の世界遺産です。火口縁の標高は2300m。クレーターの底とは標高差が600mあって、クレーターを取り囲むうす上の壁は深い緑に包まれてダイナミックな風景を見せています。そんなパノラマを一望できるロッジの中で私のイチ押しのラグジュアリーロッジはこの「ンゴロンゴロ・クレーターロッジ」です。

お食事のお世話もしてくれるバトラーさん

アフリカで高級サファリロッジやリゾートを手掛ける& BEYOND のチェーンで、部屋数30室。古代アフリカ建築をモチーフにした赤茶色のユニークな外観は、一面緑の中で自分が遠い昔の探検隊にでもなったかのような心ときめくシチュエーション。
コテージ内に足を踏み入れれば、まずアッと驚きの声を上げてしまうインテリア。「アース&バロック」と謳われるように、土色をベースに三角屋根は茅葺きでナチュラルなのに、アクセントとなっている絵タイル、彫刻、リネン類などすべてがラグジュアリーなのです。天井に煌めくシャンデリアや猫足バスタブはバロック調。それらが見事に調和して不思議なまでに居心地良い空間を造り上げています。

スタッフと記念撮影

バトラーサービスもピカ一で、チェックインからチェックアウトまで親切にお世話してくれる優しく有能なスタッフです。朝はコーヒーや紅茶とクッキーをトレイに載せて起こしに来てくれ、食事時もきめ細やかなサービス。夕暮れ時は冷え込むため、暖炉に火をくべに来てくれるのです。昼寝をしていた時も、起こさぬように自分で入って来ていつの間にか用を足してくれていてびっくり。こういうのが英国風の本物のバトラーサービスなのだとわかりました!
朝に夕にクレーター内をサファリカーで駆けまわりたくさんの動物を見ることができた日々。ディナータイムはエレガントなダイニングルームで頂く美味しいフレンチ。ワインを飲みながら、今日見た動物の話題で盛り上がるのです。

ホテル名ンゴロンゴロ クレーターロッジ(& BEYOND NGORONGORO CRATER LODGE
住所NGORONGORO CONSERVATION AREA, TANZANIA
TEL日本での予約先 03-3259-1511 ファイブスタークラブ内
部屋数30室
予算2人部屋の場合 1人当たり1115US$ ~
設備(スパ、プールなど)なし 料金にはゲームドライブ、3食、ドリンク、ランドリー込

 

ペンギン案内人2号/井原 三津子

タイトルとURLをコピーしました