知らないと損をする!初めてアフリカでサファリに行くときの注意事項 その1

キリンとライオン(マサイマラ/ケニア)

大自然、ユニークな文化や民族。アフリカの魅力はさまざまありますが、人気NO.1はサファリです。サファリはアフリカのさまざまな国で楽しめますが、なかでもケニア、タンザニアの東アフリカが最高です。もし、初めてアフリカでサファリを楽しむならこの2国のサファリをお勧めします。このコラムでは、そうした初めてアフリカに行く人のために注意事項をあげたいと思います。知らないと損をします。じっくり読んでくださいね。

①初めてのサファリはパックツアーが安心

獲物を食べるハイエナ(セレンゲティ国立公園/タンザニア)

私もかつては格安航空券を買って、安宿に泊まる、いわゆるバックパッカーの旅をしていました。ケニアでも同じようにホテルの予約もせずに空港に降り立ったこととがあります。しかし、サファリは現地のローカルバスを使っていけるものではありません。現地にて、旅行会社を探しサファリツアーに参加しなければ行けません。しかも現地で探した場合、そのサファリ会社のツアーのクオリティは不明です。私は現地の安ホテルでサファリツアーを頼んだのですが、その内容はさんざんでした。サファリカーがボロボロで1泊2日のアンボセリ国立公園サファリで2回車はパンクし、2回エンストというお粗末さでした。

後方の建物がケニア版ドライブイン。トイレ休憩します。

そもそも人気のロッジはかなり混んでいます。現地に行って予約を取るというのも適切ではありません。1ヶ月や2ヶ月のアフリカ個人旅行をするのならともかく、1週間から10日間程度のアフリカ旅行なら、はじめからパックツアーを選んだほうが絶対に良いです。

②旅行会社はアフリカに詳しい会社を選びたいものです

アミメキリンはケニア北部にしかいない(サンブール/ケニア)

なにせ未知なる大陸、アフリカ。ハワイやバンコクに行くのとは訳が違います。身近にアフリカに行った人もいないし、情報も少ないです。ネットの情報も何か頼りないような情報ばかり、コピペしたような内容のものが多いです。だからこそ、ツアー選びはアフリカに詳しい旅行会社を選びたいものです。アフリカに詳しい旅行会社を選ぶには、その会社のホームページを見て比べてほしいです。ケニアだけで100コース以上のコース数、タンザニアだけで100コースのコース数を取り揃えているような専門的な会社こそ、信頼できる会社と言えるでしょう。

食事中のゾウ(マサイマラ/ケニア)

また、説明会を実施しているとか、アフリカに詳しいスタッフを自分の専任スタッフとして選べることができるというのも重要な要素です。
繰り返しますが、アフリカ旅行に行く際に、最も大事なことの1つが旅行会社選びなのです。

③シマウマの大群だけで驚いてはいけません

シマウマの大群に驚いてはいけません(マサイマラ/ケニア)

サファリは通常の観光地を巡る旅とは根本的に違います。サファリのドライバーガイドさんの勘と、ゲストの希望により、行く場所が異なります。通常ドライバーガイドはできるだけ多くの動物を見せようとします。なおかつ人気の動物、ライオン、チーター、ハイエナなどの肉食獣を探してくれます。例えばサファリの始まりでシマウマの大群を見つけたとします。もちろんドライバーさんはサファリカーをストップし、写真を撮らせてくれます。次にインパラの大群を見つけました。また止まって写真を撮らせてくれます。次にまたシマウマの大群が・・・

チーター(セレンゲティ国立公園/タンザニア)

その時に再度写真を撮りたいのならドライバーさんに告げてください。そうすれば止まってくれますが、言わないと止まらないことも。なぜかというと、シマウマの大群だけでいちいち止まっていたら、キリがないからです。シマウマ、インパラ、グラントガゼル、トムソンガゼルなどは捨てるほどいます。これが東アフリカのサファリです。シマウマだけで驚かないでください。
ドライバーさんは知っています。サファリの大物を見つけないとドライバーさんはゲストが喜んでくれないことを。大物とはライオンであり、チーターであり、ハイエナであり、エリアによってはヒョウであり。これらが主役です。準主役はキリン、ゾウ、サイ、カバなど。ケニアのマサイマラ、タンザニアのンゴロンゴロ、セレンゲティなど主役が見つかる確率が90%以上の保護区では肉食獣を探すことが目的となるのです。

タイトルとURLをコピーしました